はじめてのリアル会場とオンラインとのハイブリッドイベント!

 

「アフターコロナの気候変動に備え、今私たちができること」
〜環境活動家 谷口たかひさ氏と特別ゲストとしてグリーンスクール卒業生の露木志奈さんのお話会〜

 

  2020年8月18日(火)13時〜 (二俣川相鉄ライフ コミュニティサロン)

  無事終了しました。

 

          環境活動家 谷口たかひさ氏

 

 

リアル会場とオンライン合計60名近くの方にご参加いただきました。

 

参加希望者が増えたため、密にならないよう、会場を急遽広い場所に変更。
環境問題というと、日本ではあまり関心を持ってもらえないことが多いのですが、

気候危機に関心を持ち始めている方も増えていると実感しました。
さすがに近年の大災害や猛暑もあり、これはまずいぞ!と思って関心を持ってくださった方も多かったのかもしれません。

 

 

コロナ禍、リアル会場だけではこれだけの人にご参加はいただけませんが、今回は遠隔の方(千葉や広島からも!)や、人の集まる場所に行くのは不安という方も、オンラインでの参加してくださり、多くの方にお話を聞いていただくこともできたのはよかったと思いました。(オンラインではサテライト会場を作ってくださった方も!)

 

ただ、オンラインの方はいろんな不手際もあり、ミスもあり、wifiの環境と会場の蛍光灯とカメラの問題…いろいろと課題もあって、音声映像ともに乱れてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

それでもオンライン参加の皆さんには、今回のイベントが実験的試みであり、会場がメインである旨ご理解いただき、温かく応援していただけたことを心から感謝申し上げます。

 

今回のハイブリッドイベントは、私達にとってもチャレンジでした。今回の反省をきちんと検証し、学んだことを次回からのイベントに繋げたいと思います。

 

 

80名収容の会場(定員は40名に減らして)提供をしてくださった「大人塾grand」さんにもこころから感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 


さて、谷口さんのお話は、いろんな気づきがあり、いろんなことを考えさせられました。

 

迫りくる気候危機――

 世界第2位の災害大国日本――

 

 

1. 何が起きているのか、
2. なぜ起こるのか、
3. どうすれば変えられるのか
4. 3つの希望

 

について、とても分かりやすく、説得力のあるお話で聴く人を虜にしました。
知れば人は変わる――と谷口氏。
変わる人が全体の3.5%いれば、社会は変わる。

 

人は正義では動かない。
人はそれが楽しいから動く!

 

 

コロナの影響で、CO2がとても減ったことは皆さんもご存知だと思います。
リーマンショックの時も、CO2は減りましたが、その翌年は経済回復のため、CO2の排出量ば爆発的に増え、これまでで最大の環境破壊が起こりました。

 

現在、中国は経済を優先するあまり、今すでにコロナ前よりCO2の排出量は増えています。
一方で、ヨーロッパは、過去の経験から経済を回復するときに環境を重視するグリーン改革を宣言。

 

日本が中国とヨーロッパ、このどちらの道を進むか…それは私たちの選択にかかっています。
でも、日本のすごいところは、今環境のことにも関心を持った人が確実に増えてきていると谷口氏。

 

「みんながやっているから…」ということで動く国民性は他の国ではありえない。

だから、みんなが楽しそうにやっている!
このムーブメントを起こしていく今はまさにそのチャンス。

 

 

     Climate Chnage
          ⇊
        Climate Chance

 

 今回気候変動のことを初めて聞いた人、
 今回初めて気候変動について考えた人、
 家に帰って、家族と今日の話を話してくれた人、

 

少なくとも、今回のお話を聞いてくださった方たち60名が何かを感じ、
それを誰かに伝えるというアクションを取ってくれただけでも、
私は大きな成果だったと思います。

 

「1人の100歩より、100人の1歩…」

と谷口さんは常々言われますが、

 

参加者からは、

 

「1人の100歩と、100人の1歩」

 

が大事だという声をいただいました。
谷口さんのような100歩進んでリードしてくれる人がいるから、
1歩進もうという人が100人出てくる。

 

 

心理学では有名な「ノミの法則」も引用して…。

 

ノミのジャンプ力は、自分の体調のおよそ1000倍の2mは飛べるそうです。
しかしそのノミを蓋のある瓶に閉じ込めてしまうと、蓋にぶつかって飛べる高さが低くなり、
学習したノミは瓶から出しても、本来飛べる2メートルは飛べなくなるそうです。

 

では、飛べなくなったノミがまた飛べるようになるには、どうすればいいか?

 

  飛べなくなったノミの隣に、2m飛べるノミを置くだけ。

 

何かで蓋を閉めているとしたら、その蓋を取って
楽しそうにピョンピョン飛んでいる人のそばにいればいい――。

 

今日参加してくださった方が、楽しそうにピョンピョンン飛んでいる人になってくれたらうれしいし、

私自身もそうありたいものです(笑)

 

 

 

 新しいライフスタイルを模索している今、
 新しい環境に配慮した仕組みを作って、
 それが当たり前となると、
 人は行動も変わっていくのだと思います。

 仕組みを変えるには、3.5%の仲間を増やしていくこと。

 選択と行動――

 

 消費者としての在り方も変えていかないといけないと思いました。

 

 

ゲストとして来てくださった露木志奈さん。

バリ島にある最先端のエコスクールを日本人女性としては、はじめて卒業、

その後日本に帰国し、現在は慶応大学の現役大学生として環境に配慮した会社を起業。

グルーンスクールのこと、教育のこと、環境のこと、これまでの自分の生き方等、

とても興味深く、そのバイタリティも素晴らしいと思いました。

今度じっくりとお話を伺いたいと思います。

 

   露木志奈さん ※COP24に参加した際、グレタさんとともに

 

 

 

交流会は、時間も短くして、マイ皿、マイフォーク、マイカップを持参していただき、自家製ケーキとのみもので、谷口さんや参加者同士の交流もできました。

こういう場がなかなか持てない今、短い時間でも交流することができたことで、今後の活動につながる出会いもできたようです。

ご協力いただいたみなさんにも感謝です。ありがとうございました。

 

 

コロナとの共存、そしてコロナ後の私たちのライフスタイルを考えるうえでも、

できなくなったことに目を向けるのではなく、できることに目を向けると、

案外楽しいことはいろいろできるし、そのチャンスはある等も、考えさせられるとてもいい機会となりました。

 

 

*********************************

 

画像と音声が乱れていますが、今回のお話の内容が大体つかめるよう、以下限定公開します。
お話をご覧になりたい方は↓をクリックしてください。(谷口さんからは了解をいただいています)

 

※前半10分くらいまで、画面が白くなっています…(-_-;)音声は聞こえていますが、そこは飛ばしてもらっても内容は十分理解できます。

次回はもっといいオンラインのオペレーションができるよう頑張ります(笑)

 

https://youtu.be/sF3t9ixZaCY

 

 

夏休みのイベント

 

「アフターコロナの気候変動に備え、私たちができること」
  〜環境活動家「谷口たかひささんのお話&交流会〜
     
8月18日(火) 13時〜16時

 

  九州地方を襲っている異常ともいえる局地的ゲリラ豪雨。

  その原因ともいえる気候変動と温暖化については、日本ではあまり報道されません。

  その場しのぎで災害の対応に追われる災害大国日本。

  私たちひとりひとりが今直面している地球危機の現状を知らないといけないと思います。
  是非一緒に考えましょう。


日時:2020年8月18日(火)
  13:00〜15:00 お話(会場+オンライン)
  15:00〜16:00 会場参加者交流会

 

場所:二俣川相鉄ライフコミュニティサロン +zoom 

   ※ハートフル・ポートから変更になりました。

   二俣川ライフコミュニティサロン(相鉄線二俣川駅直結)

   https://sotetsu-life.com/futamatagawa/service/

   

参加方法:会場参加(40名)+ Zoom  (会場参加は残り若干名)
参加対象:地域の人、および地球環境に関心のある人もない人も

主 催: ハートフル・ポート/E.S.F. kibogaoka
参加費: 会場参加1500円(交流会でのお茶とケーキ付き) 
     ※オンライン参加は無料!
     ※交流会は会場参加者のみ(マイ皿、マイフォーク、マイカップをご持参ください)

 

※オンライン申し込みの方には、参加URLをお送りします。


※共催のE.S.F.(Earth Saving Family) Kibogaoka は、カフェ内で環境に関心のある人たちが
 昨年末に立ち上げた自主グループです。

 

 

 

近年、日本でもエスカレートする猛暑、台風、局所的な豪雨…

フランスでは気温が46℃を記録し、オーストラリアの森林火災やバングラディシュのハリケーン…。
そして、今年6月には地球上で一番寒いはずの北極圏で38℃を記録。
永久凍土が融解するとの報道もあり、海面上昇だけではなく、

メタンガスや病原菌が放出される危険も含み、とても憂慮すべきことです。

他にも日本ではあまり報道されない地球の危機的な事実…。

 


コロナのある世界では、地球上のCO2の排出量がかなり減少したようですが、
今後本格的に経済活動が再開したらその数値が急上昇するのは明らかで、
温暖化にはさらに歯止めがかからなくなるかもしれません。


迫りくる気候変動に対応しながら、今後私たちは何ができるのでしょうか…


「政府・企業・メディアは国民の反応に合わせて動く鏡のようなもの」
私たちひとり一人が現状を知れば必ず変わる、と谷口氏。


私たちは、気候危機の影響を受ける最初の世代で、阻止できる最後の世代です。

 


次の世代に「どうしてまだ間に合ううちに、何もしてくれなかったの?」と言われないよう、
ひとりひとりが自分事として考えられる場となれば幸いです。

 

 

会場は参加人数を制限させていただきます。
直接谷口さんのお話を聞きたい方は是非会場までお越しください(先着順)。


またこの機会に谷口氏のお話を聞いて地球環境の真の問題を知りたいという方、
遠方で会場参加できないという方は、是非オンラインでお話を聞いてください。(無料!)
難しいこともわかりやすくお話くださる若きイケメン「ヒサさん」のお話を是非多くの方に
聞いていただきたいです!

 

 お問合せ、お申し込みは
 ハートフル・ポート ご来店時、または、
 ☎045-777-8159
 (8月はカフェはお休みなので、留守電にお残しください)
 ✉cafe@heartful-port.jp (できたらメールの方が助かります)

 

 

=======================

【講師紹介】 =谷口たかひさ=

 

大阪市出身。地球を守ろう!代表。環境活動家。

大学はIT専攻し、マンチェスター大学へ留学。大学在学中にインターネットビジネスで起業。現在はグローバルIT企業の役員(株式会社Freewill、COO)を務めながら、社会課題解決を志し、ドイツへ移住して起業。

2019年9月より日本に一時帰国し、日本での気候危機の認知度向上へ向けて全国ツアーを行っている。2019年12月26日に全国47都道府県での講演達成。

趣味は旅と勉強。訪れた国は50か国以上。保有資格は国際資格・国家資格を含め40種。

 

▽地球を守ろう

http://chikyuwomamorou.com/aboutus/


▽谷口たかひさ イベント情報

http://chikyuwomamorou.com/category/upcoming-event/


▽谷口たかひさ Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004816547692


▽谷口たかひさ Instagram

https://www.instagram.com/takahisa_taniguchi/


▽谷口たかひさ ブログ

https://hontounikachinoarumonowa.com/

 

 

【ゲスト紹介】  露木志奈さん

バリ島の世界最先端エコスクールを卒業。2018年、COP24に出席。現在慶応大学環境情報学部に通いながら、オーガニックコスメブランドBALI” の起業準備中。

 

 

 

==============
お問合せ、お申し込みは
ハートフル・ポート 店頭、または、
☎045-777-8159

✉cafe@heartfurl-port.jp

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

普通ではない日々ですが、その中でこの状況をプラスに考えて、今できることをやっていきましょう!

 

 


やっと、一歩を踏み出すことにしました。

人が集まる場だからこそ、発信をしていかないといけないと感じています。
ハートフル・ポートで取り組む新たな一歩。

小さな一歩ですが、地球を守るための大きな一歩です。


年々エスカレートする異常気象――。
猛暑、ゲリラ雷雨、台風の大型化――それに伴う甚大な被害。
100年に一度の…と言われる大災害がこの数年で毎年起こっています。
災害が起こるたびに目にする、悲惨な報道。

そして、実はあまり報道されていませんが、全世界に目を向けると、毎週のようにどこかで同じような大災害が起きている事実。
しかし、不思議なのは、その原因を報道するメディアがほとんどないこと。

 

私たちが今の生活を続けていたら、
地球はあと10年で後に戻れない限界に達するともいわれています。
それなのに、大量のエネルギー消費、便利な生活に慣れ過ぎてしまい、地球温暖化に拍車をかけているのは私たち自身であるという危機感を持つ人がとても少ない。


地球が今これだけ悲鳴を上げていることに、もっと真剣に耳を傾けなければならない時だと感じます。

そうはいっても、自分に何ができるの?
そう思っている人も多いでしょう。私もその一人です(-_-;)

 

毎日出る大量のプラスチック包装の山。
このプラスチックの包装、必要なんだろうか?
と疑問を持ちながらも、その消費行動に疑問を持つことなく、ゴミとして捨てています。
大量のプラスチックの山の行先がどうなっているのか、そして目に見えないマイクロプラスチックが海に流出していることも自分には関係ないことのように。

 

地球環境対策――それは政府がやること、大企業がやること、と思いがちです。
しかし、その政府や大企業を変えていくのも、私たち市民なのです。

 

何を選ぶか――?

 

日本は特に過剰包装大国です。外国に行くとそれがよくわかります。

 

まずは、意識を変えること。
便利、清潔、きれい、お手軽、過剰包装が相手への気配りといった意識…

 

昔はなくても十分すんでいたことが、今はなくてはならないものになっている、この意識を変えることからだと思います。
昔の生活に戻るわけではなく、昔の人の知恵から学び、熱を出し悲鳴を上げている地球を治療してあげなければいけない。

今こそ、私たちひとり一人が少しでもその意識を持ち、住みよい地球を作ろうとと一歩を踏み出すことが必要だと思います。
今地球は大きな危機に瀕しかかっていることを、ひとりひとりが自覚し、自分にできる一歩を踏み出せたらいいなと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということで、ハートフル・ポートでは、小さな一歩ですが、地球温暖化の原因ともいえる「温室効果ガス」を抑えるための以下の行動を始めることにしました。

本当に小さなことですが、ここに来られる方おひとりおひとりがこういったことに意識を向け、ご自宅に帰ってからも何らかの行動の変化に繋がり、企業や政府、そして社会が変わっていく一歩になればいいなと思います。


 1.ストローの廃止

   ※どうしても必要な方(障がいのある方など)は遠慮なくお申し出ください。紙のストローでお出しします。

 

 2.コーヒーフレッシュの廃止
 ※ミルクをご希望の方はお申し出ください。小さなかわいい入れ物でお出しします。

 

 3.使い捨てお手拭きの廃止
 ※洗面台での手洗い、衛生上ご持参のハンカチの使用をお願いします

 

 4.トイレにおけるペーパータオルの廃止
 ※ハンカチの使用をお願いします

 


ハートフル・ポートは、おうちカフェです。靴を脱いで、スリッパに履き替えて入っていただきます。

「おじゃましまーす!」と入って来られる方も多くいらっしゃいます。そう、誰かのお家に来たような感じ。

 

だとしたら、そのお家に使い捨てお手拭きは必要ないんじゃない?手を洗ってもらえばいい。
ストローもなくても飲み物は飲めるんじゃない?
個包装されたコーヒーフレッシュもなくてもいいんじゃない?欲しい人には冷蔵庫から出したクリームを使えばいい。
トイレにペーパータオルも必要?ハンカチを使ってもらえたらいいのでは?


等々、お客様からもご提案をいただきました。当たり前に受け入れられると思いますよ、と。

とても心強いです。そういったお客様からの声に背中を押され、

上記のサービスは廃止することにしました。みなさまのご理解とご協力に感謝します。

飲食店、というより、誰かのおうちに遊びに来た気持ちでお越しいただけたら嬉しいです。

 


なお、ハートフル・ポートでは、開業当初から以下の環境活動は実施しています。

 

1.食品ロスを減らす

 ・野菜の皮の利用。食品を使い切る。

 ・海老の殻は自家製ふりかけに!
 ・食べ残しを減らすために、ご飯の量をお聞きする等
  ※食べ残しをする方はほとんどいらっしゃいません。

 

2.生ごみを出さない
 ※生ごみはすべて土壌混合法で堆肥化しています。

 やり方は簡単!地面に穴を深く掘って埋めるだけ。

 毎日、穴を少しずつずらして埋めていくと、

 2週間ほどでミミズもたくさん住み着いた立派な土に返っています。

 

ゴミ出しも楽になり、ご自宅でもできることですので、どうぞやってみてくださいね。

楽しいですよ!

 

 

不都合な真実から目を逸らさずに、私たちにでもできることから一緒に行動していきませんか?

楽しい地球防衛隊(笑) 大募集中!

 

 

【お知らせ】

11月30日(土)14時〜
環境講座を開催します。

 

「子ども達が生きる未来の地球のために、今できること」

 

自分もこんなことしてる!こんな情報知ってる!など、

地球環境を自分たちで守るためにできることをみんなで楽しくシェアしながら、行動に繋げていけたらいいなと思っています。
興味のある方は、是非お待ちしています。

 

1

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM