来週はいよいよ、4周年感謝バイキングです!
魚屋さんの娘であるうちのシェフは、大量の豆アジを目の前に、興奮気味!
その下処理もとても楽しそうでした!
イワシのオイルサーディンも手作りしましたよ!

他にも心を込めて作った手料理がたくさん並びます!
どうぞお楽しみに(^^)
18日、19日は若干お席があります。お、食べたい!という方はまだ間に合います(笑)
食べるのが好きな方は19日(火)がオススメ!(要予約)


18日は13時から自分たちの街のこれからについて、街に住む私たち自身が考えるスペシャルイベントも開催予定!
今や、いろんな課題が山積する地域社会ですが、街の課題を住民自らが捉え、自分事としてどうしていきたいかといったことを考える機会になればと思います。
些細なことでも、一人ひとりの意識がちょっとでも変わることで、街は変わっていく気がします。

カフェにいらっしゃったお客様にもアンケートにご協力いただきました。それを元に考えるきっかけになればいいな、と思っています。



司会進行はうちのスタッフのMが担当します!
元自治会長、地域を大切にする愛情深い頼りになる我らがお姉様です(^.^)
なんか面白そう!と思われた方は、まだこれからでも大丈夫。ご参加お待ちしています!

ハートフル・ポート
0457778159


22日の『超高齢者社会に生きる老人の心得』は、満席のためお申込みを終了しました。
たくさんのお申込みありがとうございます。


〜〜〜〜〜
さて、昨日は夕方からみなと食堂でした。
もう22回目となりました!


昨日のメニュー
どれもとても美味しかった!


素敵なメニューボードを描いてくれるのは、子供達にも大人気のOさん!
前日に近くのMさんの畑に行って無農薬の野菜を収穫し、足りないものを買ってお料理します。なので、メニューが決まるのは畑の野菜を見てから!
この新鮮なレタスのナムルは超絶品!



採れたての大根は大根サラダ。大根の葉っぱはお味噌汁に。
ジャガイモはじゃがいもご飯と、グラタンに。

野菜たっぷり、愛情もたっぷりのご飯を作ってくれるのは、みなと食堂のボランティアチーム。



お料理だけでなく、
みんなでご飯を食べるその喜びを来た人達に味わってもらうため、野菜嫌いな子になんとか食べてもらうような工夫をしたり、お誕生日のメダルを作ったり、
またこどもたの成長をみんなで喜んだり。

関わってくれるスタッフの人一人ひとりから得るものもとても大きいと感じます。



この場を一緒に動かしてくれる人たちがたくさんいること、
しかもその人たちにとってもそこが楽しいと思えること、

お互いから学び合えること、 そして自分の力が誰かの役に立っていると実感できること、
それが地域に必要とされる場を作っていくには不可欠な要素だと感じます。

決してひとりじゃできない。

そこに集まる一人ひとりの力が場を作って、動かしていく。
その人がいてくれるから出来る、
その人の想いがみんなに広がっていく、
その人の存在をみんなで認め合う、
それをみんなで言葉に出して伝えていく、
マイナスの要因が何か起ったら、どうすればプラスになるかみんなで考える、
そんな当たり前のことをしていくことで、想いは形になり、持続していく気がします。


みなとの茶店のボランティアチームも、
音楽でこの街を元気にしようと活動を開始した街フェス実行委員会のみんなも、
自分の持っている知識や才能を大いに発揮して
地域の人たちに貢献しようとしてくれる人たちも、
高齢者の生活支援をしている【ちょこっと応援団】の仲間も、
本屋さんがなくなった希望が丘の街に、自分たちで本屋さんを作ろうと
有志で立ち上がった『だれでも本屋さん』も。
そして、ハートフル・ポートのスタッフも。

みんな、この街が大好きで、この街に住んでよかったと思える活動をしています。

決してひとりではできないことも、
2人、3人...と想いに共感する人が集まれば、
その想いは広がり、形になっていく。


そうして、街全体にその想いが広がって、街の文化が醸成されていくように思います。

どんな活動も、それが広がっていくその原動力は、ひとりじゃないこと。多くの人たちと一緒に活動が出来ること、支えられていること、これに尽きます。
そして、私自身もそれが出来ることが楽しくて、やめられません(笑)

ハートフル・ポートもそうやって多くの人との関わりの中で活動が広がり、楽しませてもらったことにたくさんの感謝を込めて、来週は一週間楽しみたいと思います!


カフェとして今こうして使っているこの部屋は、もともとは今は亡きおばあちゃんが使っていたお部屋。
今こうしてたくさんの人に来て喜んでもらっていることのお礼と、その報告に、まずは命日を前にお墓詣りに行ってこようと思います。きっと天国から喜んでくれるでしょう!

昨日、かながわシニア起業家ビジネスグランプリ2018の表彰式が行われ、

黒岩知事より、神奈川県知事賞を授与していただきました。

 

基調講演をされた先輩シニア起業家のKCJ社長の住谷氏のように、

大事業にまで発展させることは素晴らしいことですが、

普通はなかなかそれは難しいことです。

 

シニアの起業は、

それまでの経験と知識を活かし、社会に貢献するようなことを…

と、よくいわれますが、

 

自分のやりたいことが、誰かの役に立つことに…

といった気持ちがとても大事だと思っています。

 

いろんな経験をしてきたシニア世代だからこそ、

人生の後半は、本当にやりたいことをやる。それが何らかの形で

身近な人や次の世代、あるいは社会にも役に立つ…

ひいては、それが生きがいとなり、

人と人との繋がり

の中で、自分も周りも元気になる――

 

若いときのように、がむしゃらに働く必要はない。

しかし、経営感覚を持ち、決してボランティアではない。

社会を、生活を豊かにしていくような活動――

 

そんな活動をしていけたら素敵だと思っています。

 

自分の好きなこと、やりたいことは何だろう?

それを考えると、ワクワクします。(ありすぎて…笑)

 

そんな好きなことをやって、こんな賞をいただき、

改めて、ここまで支えてくださった皆さまに心より感謝申し上げます。

これからも、今まで通り、いや今まで以上に楽しい場にしていきたいと

思っています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

3分のプレゼンーー3分でなんて、ここの活動を説明するなんて無理!

これまでご来店くださった12000人、お一人お一人のお顔が浮かびます。

 

いわゆる、コミュニティ・ビジネスと言われる分野を高く評価していただいたことに

心から感謝します。今後この分野にもっともっとシニア層が活躍できると

いいなと思います。

 

他の受賞者の方たちも、とても素晴らしい起業内容、

そして人生の先輩たちの素晴らしい生き様に触れることができました。

ここでのご縁にも感謝です。

 

(写真は、表彰式に来てくれた旭区の職員であり、友人にいただいたものです)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日は、午後からウクレレ倶楽部の日。

みなさんの楽しそうな笑い声&ウクレレ&歌声が響き渡っています。

 

 ♪は〜るよ来い は〜やく来い♪

 

演奏ができる喜びは勿論、お茶飲んで、ケーキ食べて、おしゃべりして…

それが楽しみなの〜♪ と皆さん、とても嬉しそうにお話されます。

 

外を見ると、雪が…。春が待ち遠しいこの頃。

素敵なシニアの皆さんの熱気で、お部屋の中は春のようです。

そんな様子を見ながら、幸せに浸っている店主です(^^)

 

 

明けましておめでとうございます。
こうして、新たな年をまた迎えられたことを心から感謝申し上げます。

 

 

今年のお正月ははじめて家族と一緒に箱根でのんびりと過ごしてきました。

3日の朝は、旅館の前を走る駅伝の選手たちを間近で応援しました。

その気迫あふれる姿は、テレビを通じて見るものとは全く異なり、鳥肌が立つほどでした。そして、選手だけではなくこのイベントを支えるいろんな人達にも触れることができ、特別な感慨を覚えました。
駅伝とは、ひとり一人の力が最大限に発揮できるような環境があってこそ、チームとして成長し、見る人をも感動させてくれる。

選手ひとり一人がお互いを尊重し、信頼し合い、励まし合い、認め合い、そして感謝する心。

そのたすきに込めた思いを選手ひとり一人が次の選手に託していく。

どんな組織にもいえることなのかもしれませんね。

 


飲食業に関してはど素人のフツーの主婦たちが開店以来3年半何とかやってこられたのも、日々お越しいただく皆様とこの場を支えてださる全ての方がたすきを手渡ししてくださったおかげです。心から感謝申し上げます。

 

「飲食業」に関しては全くの素人――ではありますが、いや素人だからこそ、未だに素朴に感じていることがあります。

 

  皆さま、なぜここに来てくださるのだろう――?

 

プロとしての自覚がないからというわけではないのですが、ここのように、普通の家の玄関の扉を開けて入ってくるのって、とても勇気がいると思うのです。
その勇気を振り絞って、入って来てくださる方に対して感謝の気持ちとともに、未だにちょっと不思議な気持ちさえ抱いてしまうのです。

 

いやいや、でもまあ、カフェなんだから食事やお茶を飲みに来るのは当たり前でしょ!
なんですが…、最近はどうもそれだけじゃないな、という気がするのです。

 

もちろん食事をしたりお茶を飲むという純粋な行為のために来てくださる方はたくさんいらっしゃいますし、そういう方にご満足していただけるようなサービスをしなければ…と日々肝に銘じています。
しかし、ここにいっらしゃる方たちを見ていると、単に胃袋を満たすためだけではない、何か別の目的でいらっしゃる方が増えているようにも思うのです。

 

最近は年齢に関係なく、お一人でいらっしゃる方も多くなりました。

それもリピーターとして。

ふらっと来て、食事をして、たわいもないおしゃべりをして、ゆっくり本を読んだり何かお仕事をされたり、ゆったりとした時間を過ごされます。
混んだランチタイムを外して、ちょっとゆったりとした遅めのランチとその後のティータイム。そこに流れる心地いい時間はこちらにとっても、幸せな時間と空間を共有させていただいている気がします。

 

また大切な伴侶を失いお一人暮らしとなったご高齢の女性たちの集まりの場として、使っていただくことも増えました。
 「こんな場所が近くにあってよかったわね〜」「家にひとりでいてもつまらないんだから、外に出なきゃね!」とお互いに声をかけあって楽しそうにおしゃべりをされるご様子をキッチンの方から伺っていると、とてもほのぼのとした気持ちにさせていただきます。


毎月開催しているイベントに参加するのを楽しみにいらっしゃる方たちも、イベントに参加することももちろん楽しいのでしょうが、ここで出会った方たちと親しくなって、一緒にお食事をしたりおしゃべりすることも生き甲斐となっているようにも伺えます。

 

「飲食」というのは、きっかけであり、入口なんだな、と思う瞬間です。
誰でも来て食事ができるカフェだから、気兼ねなく行ける。
何かのきっかけで知り合いになった人たち同士がここで親しくなって、新しい広がりに発展していく。
はじめはちょっと恥ずかしそうにしていた人も、心を開く何かきっかけができると、その方にとっての居場所となり、その後何度も来てくださるようになる。

 

そういった方たちは、単に胃袋を満たすためだけではなく、関係性を築き、心を満たすためにいらっしゃるのではないだろうかという気がするのです。

 

今の世の中、どこか生き辛さを感じている人達にとっても、
安心してありのままの姿でいられる自分の居場所があれば…。
自分の家に帰って来るように、ほっとできる場所は誰にとっても必要なのかもしれません。


自分にとって一番自分らしい場所でいられる場所――これは、お客様にとってだけではなく、
私達スタッフにとっても同じです。

 

ここに来ると、何か元気になる…。

 

皆さんにそう思ってもらえるよう、今年一年も頑張っていきたいと思います。

 

*****************************

 

■昨年6月には、3周年を迎え、はじめてのランチ&ケーキバイキング&ミュージックウィークを開催しました。
スタッフのひとりがこぼしたことがきっかけで開催となったイベントでしたが、演奏をしてくださったミュージシャンの方たち、お客様にも支えていただいて、本当に楽しい1週間となりました。

 

 

■毎月第3金曜日開催の<みなと食堂>も昨年末で17回目を迎え、毎回赤ちゃんからシニア世代の方までが多世代の交流の場として、またちょっとした食育のコーナーあり、お誕生日の人をみんなでお祝いするコーナーありで、ご飯を食べるということで繋がった素敵な家族的関係が築かれてきている気がします。

穫れたての新鮮な無農薬野菜を提供してくださるMさん、それを料理してくれるボランティアのスタッフの皆さん、参加される皆さんと一緒に作りあげる場として、「食」を通じた新しい形の家族的つながりの場になってきています。
(毎月第3金曜16時〜19時 参加費:子ども:100円、大人300円)

 

 

■昨年9月から第1水曜日に開催されている<みなとの茶店>は、誰もがなり得る認知症について理解し、いくつになっても安心してこの街で暮らせるような街づくりをしようと発足した希望タウンプロジェクトから生まれたメンバーで運営していただいています。

 

回を重ねるごとに参加者も増えてきて、在宅診療を専門にされっている岡田先生も参加してくださるようになって、専門家としてのお話も伺えたり、音楽ボランティアの「音楽くる(おとがくる)」の皆さんの演奏もとても楽しく、参加された方もとても喜んでいただいています。その人が一番その人らしくいられる場所として、その方の得意分野を皆さんに見てもらったり、聞いてもらったりする場としても、少しずつ広がってきています。


あれ?もしかして?なんて思っている方も、そのご家族の方も、安心して外出をし気軽にお茶を飲みおしゃべりができる場は絶対に必要だと思います。あれ?これって?と思って家に引きこもらず、そういうときこそどんどん外に出て人と触れ合うことが大事だと言われています。どうぞどなたも安心してお越しください。
(毎月第1水曜14時〜 参加費:300円※ケーキとお茶付き)

 

■昨年11月と12月には「住み開きセミナー」を開催しました。

ハートフル・ポートの活動紹介と、ご自宅を開いて人が集まる活動をされている方たちのパネルトークに多くの方がご参加くださり、関心の高さを実感しました。自宅という既存の資源を使って家庭的な空間を大切にされている実践者の方たちのお話はとても説得力があり、今後の地域活動の一つの方法として大きな可能性を感じました。

 


■ハートフル・ポートでは、いろんな音楽イベントが開催され、たくさんの方に楽しんでいただいていますが、音楽は人と人とをつなぐ素晴らしいツールだと思います。音楽があるところには笑顔があり、心が豊かになります。

 

そんな音楽でこの希望が丘の街を元気にしていきたいと、この地域に住む音楽家の皆さん自らが<まちフェス実行委員会>というものを立ち上げ、昨年11月にはハートフル・ポートで<誰でもコンサート>が開催されました。

気軽に音楽を楽しみ、人前でも演奏をする機会を…というこのイベントの第2弾は、場所を変えて<ミュージックサロンおんぷ>さんで1月20日に開催予定です。


https://www.facebook.com/ihara.music/photos/gm.326813547796174/911301842381042/?type=3&theater

 

そして、3月には、ちょっと大きな<音楽フェス>がこの希望が丘で開催できないかと準備に入っています。
まさに、カフェに集まる人たちから生まれた活動として、人と人とがつながり、街の中が音楽であふれるような活動に広がっていけば嬉しいですね♪

 

 

***************************************


年明けの通常営業は、1月11日(木)〜となります。


1月10日(水)14時〜<みなとの茶店>があります。予約は不要ですので、どなたもお気軽にお越しください。

 

1月26日(金)は、大人のための朗読会があります。ひだまりの樹の皆さんの公演は、毎年大人気で、涙あり笑いありの心にひだまりを届けてくれる素敵なひと時となるでしょう。


今回は、ランチタイム11時半〜と、
ティータイムの15時〜の2回公演です。

皆さまのお越しをお待ちしています。

こちらは準備の関係で、ご予約をお願いします。

  ハートフル・ポート 

   ☎   045−777−8159

   mail  cafe@heartful-port.jp

 

 

1月以降の詳しいイベントスケジュールはこちらをご覧ください。
http://heartful-port.jp/schedule.html


今年も皆さまにとって、素晴らしい一年となりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ハートフル・ポート
店主

 

P.S.
1月19日(金)は、
横浜コミュニティカフェネットワーク(YCCN)主催のフォーラム
「コミュニティカフェが、その価値を発揮するために」
〜カフェ型中間支援機能の可能性〜

 

で、ハートフル・ポートがYCCNで学んできたことを少し発表させていただきます。

https://www.facebook.com/yokohama.ccn/

 

    駒ヶ岳から見た芦ノ湖

 

 

今年のお正月は全国的に穏やかだったようですが、

皆さまいかがお正月をお過ごしでしたか?

 

私は故郷熊本に家族で帰省し、改めて自分自身の原点を見つめることができ、

家族の大切さもしみじみと感じたお正月でした。

 

 

おかげさまで、今年の6月には、ハートフル・ポートもオープンして3年目を迎えます。

地域の皆さま、お客さまに支えられてここまで無事にやって来られたこと、

心から感謝申し上げます。

 

 

今年は、私達家族にとって横浜在住20周年の記念すべき年です。

これでようやく、私も横浜人としておとなの仲間入りさせていただいたことになります。

ちょっと灌漑深いですね。

 

そして、つまりこの「家」が建てられて、今年は20年目。

この間、3人の子ども達がこの家で育ち、

建て替え前の家を含めて57年間ここに住んでいた義母がここで天寿を全うし、

子ども達もそれぞれに自立し、そして、今では地域の人達の「家」として

たくさんの方が来てくださるようになりました。

これはとっても灌漑深いことですね!

 

こうして、「家」という場が、そこに住む人たち、そこに集う人たちによって、

使われ方を変えながら、活かされていっていることにとても大きな価値を感じます。

 

この大きな価値が、今年またどんな新たな価値を生み出していくのだろうと思うと、

ワクワクします。

地域の人たちにとっても「港」としての大きな役割を果たしていきながら、

想いも乗せた皆さんの船出のお手伝いができたら嬉しく思います。

ここにたくさんの「船」が寄港し、

そしてまたたくさんの船が出港できるよう、

皆さんにとっての港であり続けたいと思います。

 

 

どんなに時代が変わっても、変わらず大切にしていきたいものがある――

その大切にしたいものを見失わないようにしながら、

新しいものを取り入れ、新しい形の港を作り上げていく年にしたいと思っています。

 

 

今年は新しい企画・地域が元気になるような企画もできないかな…といった声も

出てきています。

「それ、いいね!」といった想いが集まったら、きっと何かが始まります。

something new,  something interesting, something heart-ful...

を見つけながら、あれこれと妄想しながら、どうしたらその妄想が実現するか…

そんなことも考えていくことを楽しみたいと思っています(笑)。

ともに楽しみたい方、大募集です!

 

 

最近は、自分も港を作りたいといった方も多くいらっしゃいます。

いろんなところにいろんな形の港ができると素晴らしいと思います。

今年は、そんな方のお手伝いもできたら…などとも思い巡らせています。

 

たまには、店主自ら船として漕ぎ出すこともあるかと思います。

座礁することも多々あると思います。

沈みかけた船を見つけた時は、どうか救助してやってください。

間違った方向に進みそうなときには、舵を取り直してやってください。

船がボロボロになって港に戻ってきたときには、丈夫な船を作る手伝いを

してやってください。

 

たくさんの人を乗せて、また大海原に漕ぎ出していきたいと思います。

 

 

 

新年の営業は、1月12日(木)10時〜です。(遅くてスミマセン)

玄関ホールは装いも新たに、皆さまのお越しを心からお待ち申し上げます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

================================

新年度の予定:

【新企画】

1月26日(木)15時〜 ニューイヤーコンサート

   本格派クラシックギターによる癒しの時間をお届けします。

    *クラシックギターを聴いたことない方も是非!こんな間近で

     生の演奏が聴ける機会はめったにありませんよ!

   演奏:伊原鉄朗・伊原空弥

   曲:愛の賛歌/禁じられた遊び/アルハンブラの思い出/川の流れのように…他

 

1月27日(金)15時〜 ティータイムに朗読を

   上質の心温まる朗読をティータイムにお届けします。

    *昨年大好評でした「ひだまりの樹」の方々の公演です。

     笑いあり、涙ありの心に響くお話をどうぞ!

   朗読:ひだまりの樹

   作品:『蜜柑』/『タイム・アフタータイム』/『いのちをいただく』…他

 

 

【定期開催企画】

1月13日(金)10:00〜11:10 ベビーマッサージ

1月16日(月)15:00〜16:00 歌唱健康法

1月20日(金)16:00〜19:00 みなと食堂

1月23日(月)10:00〜11:20 絵本セラピー

1月24日(火)10:30〜11:30 ボサノバミニコンサート/歌声サロン♪歌Café

 

 

お問い合わせ・お申し込みは…

ハートフル・ポート 

  筺   045−777−8159

  mail: cafe@heartful-port.jp

 

 

 

 

阿久和在住の北垣氏の作品…

 

温かい手編みの小物も…

 

 

長いお休みをいただきました。

お休みの間、ちょっと日本を離れて、少し遠くまで足を延ばしてきました。


メキシコの首都メキシコシティから車で5時間くらいのところにある小さなまち、

グアナファト。
まち全体がユネスコの世界文化遺産になっているというとても素敵なまち。

 


そのまちに、まだ20代の日本人の若者たちが作った「エンカウンター」という
素敵なバー&ホステルがあります。
そこは、その名の通り、人と人の縁をつなぐ場所。

 

   


ここに立ち寄る旅人たちは旅の疲れを癒し、元気をもらってまた旅に出る。
新しい人と人とが出会い、そしてまた再会する場所でもあります。


まるで、どこかの港のような気がして、嬉しくなりました。
そこにしばらく泊めてもらって、私も元気をいただいてきました。


そこで出会った若者たちはみんな前向きで、たくましく、素敵な青年ばかり。
バックパッカーとして世界を旅している人もいれば、
ここで起業して働いている人、
駐在員もいれば、学生として勉強している人もいます。
それぞれが日本を離れて、みんな異国の地で頑張っていました。


おばさんも仲間に入れてもらって、

彼らの経験したいろんな話を聞かせてもらって、
話を聞いてもらって…。


最近の若い者は、内向きで…などといわれることも多いですが、
日本を飛び出してゼロから自分たちのコミュニティを
作っていこうとしている若者に接し、大いに刺激を受けました。


「場」があることで、世界中から人が集まり、そこから何かが始まる。
そこから旅立つ者もいれば、そこに戻ってくる者もいる。
港がここにもあることを嬉しく思いました。

 

 

 


明日(18日)から通常営業になります。


長い間お休みをして、申し訳ありませんでした。


メキシコの風を少し皆様にもおすそ分けできるよう、素敵なメキシコの雑貨も
置いてあります。どうぞご覧ください。

また皆さまとお会いできるのを楽しみにしています。


8月の予定は…


8月19日(金)10時〜ベビーマッサージ

8月22日(月)10時〜コンサートリーディング
      14時半〜歌唱健康法

8月26日(金)16時〜第1回「みなと食堂」

 *みんなで食卓を囲んで夕ご飯を食べる日です!
  こども100円、大人300円
  メニュー:夏野菜のごろごろカレー+α
  夏のお野菜を自分たちでトッピングします!


どなたでもご参加できます。ご予約のうえ、お越しください。
ハートフル・ポート:045−777−8159

        ✉:cafe@heartful-port.jp 

    

9月からも楽しい企画もまたご一緒に考えていきながら、

皆さんにとって癒しの港となれるよう、頑張っていきたいと思います。

(9月以降の予定は、ホームページの【スケジュール】をご覧ください)

 

まだまだ暑い日が続きますが、皆さまのお越しを心よりお待ちしています!


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM