ウィルス対策には、免疫力をアップすることが大事。そのためには、

 

 

  1. 運動
  2. 体温UP
  3. 睡眠
  4. 笑う
  5. 食生活

 

 

が大切だと言われています。

適度な運動をし、体を温め、しっかり睡眠をとり、

不安ばかりに目を向けるのではなく、笑って、前向きになる。

そして、免疫力がアップされる食材をたっぷり使った食事をとる。

 

 

3月23日(月)〜 営業を再開するにあたって、

お部屋の換気をし、入室人数を限定し、手の洗浄をし、

免疫力がアップするメニューをご用意して、

皆さまをお迎えしたいと思います。

 

 

 

お休み中、お問い合わせをいただいたり、

お店の前まで来てくださったり、

再開を喜んでご連絡をいただいたり…。

 

 

本当にありがとうございます。

ハートフル・ポートは、改めて「心温まる港」として、

ここにいらした皆さまが、少しでも元気になっていただけるよう、

スタッフ一同、笑顔で皆さまのお越しをお待ちしたいと思います。

 

 

私たちにできることは、何だろう――?

休み中いろんなことを考える機会をいただきました。

こんな時だからこそ、こんな時じゃなくても、どんな時でも、

ぶれない舵取りをしながら、新たな挑戦もしていきたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

============================

3月30日(月)は、

中南米の音楽会を予定していましたが、イベント自粛のためキャンセルとなりましたが、

その代わりに、規模を縮小して、気軽なミュージックチャージなしの投げ銭形式で

歌とピアノとおしゃべりのティータイムミニコンサートを開催することになりました。

 

音楽は、聴く人を幸せにしてくれる魔法の力があります。

もちろん、免疫力がアップされるのも間違いありません♪

人数に制限をしておりますので、ご興味ある方は、お早めにご予約をお願いします。

 

 

 

ハートフル・ポート

045-777-8159

cafe@heartful-port.jp

 


 

 

あけましておめでとうございます。

今年のお正月は横浜は、比較的お天気も良く、穏やかなお正月でしたね。

皆さまはいかがお過ごでしたか?

 

うちは、社会人となって県外で働いている息子が帰ってきて、

地元小学校の同窓会をうちのカフェを使ってやり、大盛り上がり!

時間を気にすることなく、明け方まで一緒に話が尽きませんでした。

最近地元にUターンしてきた子もいて、地元愛溢れる若者たちと話をしていると、

この若い力が発揮できるようなこと、できるといいなあ〜とまた妄想が広がりました。

 

「港」に戻ってきた小さな船たち。

ここで元気をチャージして、またそれぞれのところで、あるいはこの地で

さらに輝いてほしいものです。

 

 

2020年、皆さまはどんな年にしたいですか?

 

カフェとしては、やりたいことはたくさんあるのですが、

まず、どうしても取り組みたいことのひとつは、

 

地球温暖化について考え、行動し、想いをつなげること。

 

昨年は、スエーデンの高校生グレタさんの行動で世界が大きく動きましたね。

日本ではあまり報道されていませんが、

世界中で温暖化による深刻な被害が今猛烈に拡大しています。

 

真夏のオーストラリアでの現在進行中の森林火災。

8000頭のコアラを含む5億にのぼる動物の命が失われたとか。

コアラが大好きなユーカリの樹は油分が多く、40度を超すと自然発火するのだそうです。

これからさらに夏本番を迎えるオーストラリア。

さらに深刻なことになるとの報道もあり、その影響は甚大なものとなりそうです。

 

他にも、年末年始だけでも、ジャカルタの大洪水、フィリピンの台風など、

世界のどこかで常に大災害が発生しています。

 

そして、私たちはあまり知られていない事実…

 

Natural Harard List では、気候変動によるリスクで日本が2位にランクされているらしいのです!

この2,3年日本での異常気象を思うと、わかる気もしますよね。

今年の夏は大丈夫でしょうか。

 

このままいくと、10年後には地球の温暖化が進み、後戻りできない状況になるそうです。

10年後…子供たちにとっては、これからというとき。

問題はかなり深刻のようです。

 

じゃ、どうする?

何もしないでいいのか?

小さなカフェでできることは限られているかもしれません。

しかし、私たちひとりひとりが意識を変えていかなければ、政治も社会も変わりません。

 

自分には関係ない…ではなく、

便利な生活に慣れてしまった私たちの生活が

こういった地球の異常を引き起こしているという「意識」を持つことが大事です。

 

今まさに必要なことは、私たち自身の「意識改革」

 

真実を知り、行動する。

便利な社会を否定するのではなく、何ができるかを考え、想いをつなげる。

 

今年の夏…オリンピックが無事開催され、

世界中から集まる人にとっても、

私たち日本人にとっても、

あ〜、日本っていい国だ!って思える国にしたいものです!

 

 

いろいろと考えると暗くなりますが、

マイナスをいかにプラスに転換し、楽しく、ワクワクできるか。

人が行動を起こすのは、感情から――。

プラスの感情を起こし、それが広がっていくような場づくりをしていけたらと思います。

 

そんなことを考えながら、今年は

環境の勉強会やセミナー、そして、この希望が丘の街から発信していけるような

SDGs活動にも取り組みながら、だれ一人取り残さない社会をめざしていきたいと思っています。

目標は大きく! でもその一歩は足元から(笑)

 

まずは、

環境を考える活動を一緒にやっていきたい仲間を募集します。

楽しく、しかも有意義に、そして生活も豊かに!をモットーに活動する予定です。

定期的に集まりをしながら、前向きな環境活動を進めていけたらと思っています。

是非仲間になって、欲しい未来を作っていきましょう!

 

第2回環境勉強会

1月28日(火)14時半〜

 場所:ブルーベル(旭区中希望が丘60)

 https://bluebellcafe.wixsite.com/mysite

 

第3回環境勉強会

2月6日(木)14時半〜

 場所:ハートフル・ポート

 

引き続き、カフェでのストロー、ミルクポーション、

使い捨てのお手拭き、トイレのペーパータオルは

控えさせていただきます。

ハンカチ等のご持参、ご協力よろしくお願いします。

 

 

というわけで、

ハートフル・ポートの通常営業は、1月9日(木)10時〜です。

(1月8日(水)14時〜みなとの茶店  16時半〜ギター倶楽部)

 

新しいスタッフも増えて、ハートフル・ポートは6人体制になりました!

皆さまにとっての「心の港」をめざし、ここで元気をチャージしていただきながら、

新たな一歩を踏み出す場を目指していきたいと思います。

 

今年も新しいイベントもいろいろと企画されています。

人とのつながりは健康長寿を伸ばし、幸福度をアップしてくれると言われてます。

健康と幸せ、そして豊かな人生がハートフル・ポートで実現できますように。

 

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

(最後までお読みいただき、ありがとうございました)

 

 

 

以下、イベントのご案内です。

新しい年に、新しい自分に出会えるかも!

どうぞふるってご参加ください。

 

 

***2020新しいイベントのご紹介***

 

1月31日(金)14時半〜 new!

 季節を味わう養生講座

  ※冬から春に変わるからだと心を観る (山口恵美:中医カウンセラー)

 

2月1日(土)14時〜

 第5回ティータイムに朗読を (ひだまりの樹)

  ※笑いあり、涙ありの上質の朗読をどうぞ。毎年大人気!

 

2月8日(土)17時〜?

 しゃべらん会 

  テーマ「どこへ向かう、これからの日本丸?」

  ※久しぶりのしゃべらん会です。混沌とした日本、そして未来について飲みながら大いに語りましょう!

 

2月22日(土)10時半〜15時半

 第3回手作りマルシェ

  ※地元の手づくり作家さんによる素敵な作品がたくさん!作家さんやお客さん同士の交流も楽しめます!

   カフェコーナーもありますので、週末お休みのかたもどうぞ!

 

3月30日(月)15時〜

 中南米の音楽会 (岩崎桂子・赤松靖子) new!

  ※タンゴ、ボサノバ、ショーロなどを気軽に楽しめるコンサートです♪

 

 

 

***定期開催のイベント***

 

1月8日(水)

 認知症カフェ「みなとの茶店」14時〜

 大人のギター倶楽部 16時半〜

 

1月9日(木)15時〜

 大人のウクレレ倶楽部

 

1月14日(火)10時20分〜11時20分

 昭和歌謡カラオケ教室

 

1月16日(木)15時〜

 バイブルカフェ

 

1月20日(月)15時〜

 歌唱健康法

 

1月23日(木)15時〜

 哲学カフェ テーマ「オシャレ」

 

1月24日(金)10時15分〜11時15分

 ツナガル英会話

 

1月27日(月)15時〜

 音学カフェ

 

ハートフル・ポート イベントスケジュール

http://www.heartful-port.jp/schedule.html

 

 

お申し込み、お問い合わせは

ハートフル・ポート

筺045−777-8159

✉:cafe@heartfurl-port.jp

 

写真は、店主が上空から撮った太平洋 

 

 

 

6月8日

昨日はハートフル・ポート5歳の誕生日。

 

毎年、このお誕生日のその日に必ず、お誕生日のカードやメッセージをくださるお客様がいる――Sさん。

 

オープンして半年くらいからご来店されるようになったでしょうか。
少し遅めのランチを召し上がりながら、店内が空いた時間に仕事やプライベートのことなどをおしゃべりするようになり、そしていつも私たちのことも労ってくださいます。

5年目のお誕生日の昨日は土曜日でカフェはお休み。それにもかかわらず、忘れず心温まるメッセージを送ってくださいました。とてもうれしく、ありがたく、とても励みになります。
ここでご本人の了解を得て、抜粋して紹介させていただきます。

 

========
5周年おめでとうございます🎵
ハートフル・ポートも
5才になったんですね。

5才といえば家庭という小さな世界から、
『社会』という大海原へ漕ぎ出す年頃。
ハートフル・ポートも、今の

「希望ヶ丘にハートフル・ポートあり」から
「横浜にハートフル・ポートあり」
「日本にハートフル・ポートあり」
ってくらいに大きく羽ばたいていって下さいね!

スタッフの皆さんのたゆまぬ努力と心遣い、そして優しい笑顔に
いつもいつも助けてもらいました。
5年間も私を支えてくれて
ありがとう😆💕✨
これからも どうぞよろしくね😊
========

 

日本の…とは無理な話ですが(笑)、

5年もの間ここでカフェとしての活動を続けてこられたのは、こういったお客様からの応援があったからこそ。
その想いに私たちスタッフもずいぶん励まされ、力をもらってきました。

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 


振り返ると、5年という年月の間、実にたくさんの方にお越しいただきました。嬉しいことがほとんどで、嫌な思いをしたことは一度もありません。
いろんな方に支えられ、お世話になって、5年経った今、これからこの小さなカフェが地域社会に貢献できることはなんだろうと考えるようになりました。

 

 

日頃からミーティングの時間以外にも、仕込みの時間や片づけの時間、あるいは手仕事(オレンジのピールを作ったり、かぼちゃの種をむいたり…海老のからのふりかけ作ったり…)の時間に、スタッフ内でよく話をします。

カフェにいらっしゃるそれぞれの年代の方たちにとって、居心地のいい場ってどんなところだろう?

ひとりで来られる方も、ここに何を求めてくるのだろう?

私たちはそれに対してどう応えられるのだろう?

 

 

場を運営する上で、その場が持続可能であるためには、まずはスタッフ内の意思の疎通と、価値観の共有、そしてそれぞれの役割がはっきりしていることだと思います。
それを実現するためにも、それぞれの力を十分発揮できるような環境を作ること。
そして、お互いの役割について認め合い、尊重し合うこと。

 

 

そういう意味では、ハートフル・ポートのスタッフのチームワークは素晴らしい!
それぞれができる力を発揮し、それぞれの足りないところを補完しあっている。
本当に、5年間、たくさんの方に愛され、場を維持して来られたのは、このスタッフの存在がとても大きい。

 

ハートフル・ポート5歳の誕生日、スタッフそれぞれがそれぞれの思いを胸にこの日を迎えました。

それぞれの持ち味を発揮し、お互いを認め合い、感謝する。

ここで、そのそれぞれの想いの一部を紹介させていただきます。

自然体…これがハートフル・ポート流!

 

=========

あっという間に5年…
皆さんと共に過ごした5年…
グラタンをお披露目して5年…

いろいろな思いが込み上げてきます。

たくさんの方々にランチを提供できていることに心から感謝しています。
これからも料理で笑顔や元気になれるような、また食べたい!と思ってもらえるような料理を提供できるように… 頑張りたいと思います。

このような気持ちにならせてくれる、M1さん、M2さん、Nさん、M3さん、そしてSさんをはじめ、たくさんのお客様にも感謝の気持ちでいっぱいです😊

これからもどうかよろしくお願いいたします🤲

(K)

 

 

気がつくと、もう5年!早いね^_^
素敵な皆さまと共に働けています事、本当に感謝感謝です😊

また、沢山の方々に応援してもらい、支えられています事も感謝感謝です😊

これからも皆さまに愛される港であり続けたいですね⚓️⛵️
よろしくお願い致します🤲

(M2)

 


㊗️ハートフル・ポート5周年、おめでとう&ありがとうございます!
そして皆さん、ワガママな私を仲間に入れて下さり本当に感謝です。

希望が丘にBlue Bellという姉妹店ができるほどハートフル・ポートの活動といいますか、地域フロンティア精神が着実に広がって行ってるのだなぁと感じました。

6〜7月はイベント続きで忙しくなりそうですが、笑顔を忘れずに参りたいと思います。どうぞよろしくお願いします💕

(N)
 


5周年❗️
温かいカフェの雰囲気は、開店当初と何一つ変わってないですね。そんな温かい皆さんに支えられ、一端に加えていただいてありがとうございます(きゅん)

ハートフルの姉妹店まで..
カフェが地域に根付いてきているのですね。実感します。

Sさんも、いつも、温かい笑顔とお言葉をいただいて、
大切な存在の方です(うれしい)
本当感謝です(3ハート)

(M3)

=========

 


お互いの想いを伝え合うこと――とても大事だと思う。
そしてお互いへの感謝の気持ち。
結構マイペースで自分勝手な私だけど(-_-;)、そんな私に付いてきてくれて、でも時にはきちんと意見してくれる。

スタッフのみんなから得たもの、学んだことは果てしなく大きい。

ありがとう、みんな!

そして、このカフェを大切に想い、応援してくれるすべての方々への感謝を忘れず、
6年目へ向かっていきたいと思います!

 

 

そして、5年目のこの誕生日の6月8日に、ハートフル・ポートの姉妹店が希望が丘に誕生しました!
自分たちもハートフル・ポートのようなカフェを作って地域の人の輪を広げたいという想いで相談されたときには、本当にできるのか心配でしたが、その後コツコツと着実に自分たちで手作りのリフォームをして、心温まる「ベーカリーカフェBlue Bell」が昨日地域の皆さんに披露されました。

  横浜市旭区中希望が丘60

 ☎045-298-4469

 (相鉄線希望が丘駅南口より徒歩6分)

 

地域への貢献のひとつとして、作業所の人たちが作ったパンを販売して、販路拡大に協力したいというオーナー夫婦の想い。

そして、奥様Fさんのセンスのいいお店の内装。それもほとんどが手作り!(参考になることがたくさん!)

美味しいコーヒーと手作りのサンドイッチとスープ!

 

できる限り、ハートフル・ポートのノウハウもお伝えし、新たな地域の港としてたくさんの人の癒しの場となっていくといいなと心から応援していきたいと思います。

 


地域に立ち寄れる場所がたくさんできることは、つながりがたくさん生まれるということ。

つながりがたくさん生まれるということは、その地域が豊かになるということ。

今は自治会の活動も昔のようには回らなくなった。隣近所のお付き合いも昔のようにはなくなった。
都市が「限界集落」になっていくといわれる中、それを食い止めなければならない。
それは、役所がやることではない。地域住民自らが自分たちの問題として行動するしかない。

 

 

このBlue Bellにしても、ハートフル・ポートにしても、もともと、オーナーの夫が小さいころから住んでいた家である。

両親が住んでいたスペースをカフェにしたことで、ご近所の人たちも集まってきて昔話に花が咲く。
家を開くことで、こういった昔の繋がりが取り戻され、昔からの関係に新たな関係が繋がっていくことで、地域に新しい価値が生まれていく。

 

こうした家開きの場がもっともっと増えていけばいいなと心から思う。
家賃もかからず、自由にやりたいようにできる。そしてそれが地域のつながりを取り戻す場となる。

いろんな制約もありますが、やり方はいろいろ。

 

もし、ご自宅に空きスペースがあって自分もそういう場づくりをしてみたいという方は、是非ご相談ください。
できる限りのお手伝いはしたいと思います。

 

 

そういうことで、ハートフル・ポートの5周年の記念のイベントはこれからの地域づくりについても考える企画としました。

ちょっとでも関心のある方も是非ご参加ください。

1次会はケアプラザで、2次会はハートフル・ポートで開催します!

 

6月29日(土)

14時〜16時
  場所:南希望が丘地域ケアプラザ

     ミニ講演あり (ティータイムの軽食・お土産付き)

17時〜19時 
  場所:ハートフル・ポート

     交流会 (飲みながら参加者同士の交流会)

 

詳しくは…

http://blog.heartful-port.jp/?cid=11

ハートフル・ポート

045-777-8159

又は、✉cafe@heartful-port.jp まで

 

玄関のジューンベリーが今年はたくさん実をつけました!

生で食べるのはもちろん、ジャムにしたり、ゼリーにしたり…

たくさん楽しめそうです!

 


長文、最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(- -)m

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!(G)
 

来週はいよいよ、4周年感謝バイキングです!
魚屋さんの娘であるうちのシェフは、大量の豆アジを目の前に、興奮気味!
その下処理もとても楽しそうでした!
イワシのオイルサーディンも手作りしましたよ!

他にも心を込めて作った手料理がたくさん並びます!
どうぞお楽しみに(^^)
18日、19日は若干お席があります。お、食べたい!という方はまだ間に合います(笑)
食べるのが好きな方は19日(火)がオススメ!(要予約)


18日は13時から自分たちの街のこれからについて、街に住む私たち自身が考えるスペシャルイベントも開催予定!
今や、いろんな課題が山積する地域社会ですが、街の課題を住民自らが捉え、自分事としてどうしていきたいかといったことを考える機会になればと思います。
些細なことでも、一人ひとりの意識がちょっとでも変わることで、街は変わっていく気がします。

カフェにいらっしゃったお客様にもアンケートにご協力いただきました。それを元に考えるきっかけになればいいな、と思っています。



司会進行はうちのスタッフのMが担当します!
元自治会長、地域を大切にする愛情深い頼りになる我らがお姉様です(^.^)
なんか面白そう!と思われた方は、まだこれからでも大丈夫。ご参加お待ちしています!

ハートフル・ポート
0457778159


22日の『超高齢者社会に生きる老人の心得』は、満席のためお申込みを終了しました。
たくさんのお申込みありがとうございます。


〜〜〜〜〜
さて、昨日は夕方からみなと食堂でした。
もう22回目となりました!


昨日のメニュー
どれもとても美味しかった!


素敵なメニューボードを描いてくれるのは、子供達にも大人気のOさん!
前日に近くのMさんの畑に行って無農薬の野菜を収穫し、足りないものを買ってお料理します。なので、メニューが決まるのは畑の野菜を見てから!
この新鮮なレタスのナムルは超絶品!



採れたての大根は大根サラダ。大根の葉っぱはお味噌汁に。
ジャガイモはじゃがいもご飯と、グラタンに。

野菜たっぷり、愛情もたっぷりのご飯を作ってくれるのは、みなと食堂のボランティアチーム。



お料理だけでなく、
みんなでご飯を食べるその喜びを来た人達に味わってもらうため、野菜嫌いな子になんとか食べてもらうような工夫をしたり、お誕生日のメダルを作ったり、
またこどもたの成長をみんなで喜んだり。

関わってくれるスタッフの人一人ひとりから得るものもとても大きいと感じます。



この場を一緒に動かしてくれる人たちがたくさんいること、
しかもその人たちにとってもそこが楽しいと思えること、

お互いから学び合えること、 そして自分の力が誰かの役に立っていると実感できること、
それが地域に必要とされる場を作っていくには不可欠な要素だと感じます。

決してひとりじゃできない。

そこに集まる一人ひとりの力が場を作って、動かしていく。
その人がいてくれるから出来る、
その人の想いがみんなに広がっていく、
その人の存在をみんなで認め合う、
それをみんなで言葉に出して伝えていく、
マイナスの要因が何か起ったら、どうすればプラスになるかみんなで考える、
そんな当たり前のことをしていくことで、想いは形になり、持続していく気がします。


みなとの茶店のボランティアチームも、
音楽でこの街を元気にしようと活動を開始した街フェス実行委員会のみんなも、
自分の持っている知識や才能を大いに発揮して
地域の人たちに貢献しようとしてくれる人たちも、
高齢者の生活支援をしている【ちょこっと応援団】の仲間も、
本屋さんがなくなった希望が丘の街に、自分たちで本屋さんを作ろうと
有志で立ち上がった『だれでも本屋さん』も。
そして、ハートフル・ポートのスタッフも。

みんな、この街が大好きで、この街に住んでよかったと思える活動をしています。

決してひとりではできないことも、
2人、3人...と想いに共感する人が集まれば、
その想いは広がり、形になっていく。


そうして、街全体にその想いが広がって、街の文化が醸成されていくように思います。

どんな活動も、それが広がっていくその原動力は、ひとりじゃないこと。多くの人たちと一緒に活動が出来ること、支えられていること、これに尽きます。
そして、私自身もそれが出来ることが楽しくて、やめられません(笑)

ハートフル・ポートもそうやって多くの人との関わりの中で活動が広がり、楽しませてもらったことにたくさんの感謝を込めて、来週は一週間楽しみたいと思います!


カフェとして今こうして使っているこの部屋は、もともとは今は亡きおばあちゃんが使っていたお部屋。
今こうしてたくさんの人に来て喜んでもらっていることのお礼と、その報告に、まずは命日を前にお墓詣りに行ってこようと思います。きっと天国から喜んでくれるでしょう!

昨日、かながわシニア起業家ビジネスグランプリ2018の表彰式が行われ、

黒岩知事より、神奈川県知事賞を授与していただきました。

 

基調講演をされた先輩シニア起業家のKCJ社長の住谷氏のように、

大事業にまで発展させることは素晴らしいことですが、

普通はなかなかそれは難しいことです。

 

シニアの起業は、

それまでの経験と知識を活かし、社会に貢献するようなことを…

と、よくいわれますが、

 

自分のやりたいことが、誰かの役に立つことに…

といった気持ちがとても大事だと思っています。

 

いろんな経験をしてきたシニア世代だからこそ、

人生の後半は、本当にやりたいことをやる。それが何らかの形で

身近な人や次の世代、あるいは社会にも役に立つ…

ひいては、それが生きがいとなり、

人と人との繋がり

の中で、自分も周りも元気になる――

 

若いときのように、がむしゃらに働く必要はない。

しかし、経営感覚を持ち、決してボランティアではない。

社会を、生活を豊かにしていくような活動――

 

そんな活動をしていけたら素敵だと思っています。

 

自分の好きなこと、やりたいことは何だろう?

それを考えると、ワクワクします。(ありすぎて…笑)

 

そんな好きなことをやって、こんな賞をいただき、

改めて、ここまで支えてくださった皆さまに心より感謝申し上げます。

これからも、今まで通り、いや今まで以上に楽しい場にしていきたいと

思っています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

3分のプレゼンーー3分でなんて、ここの活動を説明するなんて無理!

これまでご来店くださった12000人、お一人お一人のお顔が浮かびます。

 

いわゆる、コミュニティ・ビジネスと言われる分野を高く評価していただいたことに

心から感謝します。今後この分野にもっともっとシニア層が活躍できると

いいなと思います。

 

他の受賞者の方たちも、とても素晴らしい起業内容、

そして人生の先輩たちの素晴らしい生き様に触れることができました。

ここでのご縁にも感謝です。

 

(写真は、表彰式に来てくれた旭区の職員であり、友人にいただいたものです)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日は、午後からウクレレ倶楽部の日。

みなさんの楽しそうな笑い声&ウクレレ&歌声が響き渡っています。

 

 ♪は〜るよ来い は〜やく来い♪

 

演奏ができる喜びは勿論、お茶飲んで、ケーキ食べて、おしゃべりして…

それが楽しみなの〜♪ と皆さん、とても嬉しそうにお話されます。

 

外を見ると、雪が…。春が待ち遠しいこの頃。

素敵なシニアの皆さんの熱気で、お部屋の中は春のようです。

そんな様子を見ながら、幸せに浸っている店主です(^^)

 

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM