七夕のこの日、ハートフル・ポートはたくさんの素敵な出会いとやさしさに包まれた一日となりました。

オープンして2年、これまでお世話になった方々とこの日初めて来てくださった方々が集まり、ハートフル・ポート2歳のお誕生日を祝ってくださいました。

 

キッチン担当のスタッフを中心に準備したバイキング料理。朝からの準備には常連のお客様もお手伝いに駆けつけてくださって、本当にありがたいな〜と思いました。

 

       

 

一通りお腹にお料理が入った後、この2年間の思い出の詰まった「ハートフル・ポート2年間の軌跡」の映像を見ていただき、参加されたおひとりお一人から温かいお言葉をいただきました。

このハートフル・ポートに集まってくださる方たちは皆さんとても素敵な方ばかりです。

そんな方同士が知り合う機会にもなればと、今回はバイキングスタイルで、自由にお好きなお料理と飲み物を召し上がっていただきながら、おしゃべりも楽しんでいただけたのではないかと思います。

 

 

人と人とが繋がるということは、心と心が繋がるということ。
同じ地域に住む人たち同士の新たな出会いがあり、同じ思いを持っている人同士が繋がり合うことで、新しい何かが生まれます。

 

オープン以来この2年間に来てくださった方6509名!

そんなに宣伝もしているわけでもなく、平日10時〜5時までの営業で、これだけの方が来てくださったことは、本当に私達もびっくりで、感謝の気持ちでいっぱいです。


ある場所に人が集まるのは、いろんな要素があって、いろんな目的をもって、その場に赴くわけですが、もしここがその要素を満たし、来る人の目的をも満たしているとしたら、とても嬉しことです。0歳から90歳代の方までの誰もが自分にとって居心地のいい場所だと思ってもらえるよう、これからもこの場の持つ力を大切にしていきたいと思います。

 

最近はいろんな素敵な企画を持ち込んでくださる方も多くなりました。この地域でちょっとした文化的なイベントを開催できることは、企画される方にとっても、参加される方にとっても、双方にとっても嬉しいことだと思います。もちろん私達にとっても!

日々の日常の中に、何かちょっとワクワクすることやときめくことがあることで、マンネリとした日常の生活も大切にしたいと思えます。そういった特別な時間と空間がここで生み出されているとしたら、とても嬉しいことです。

 

   

また、最近では、自分もこういった居場所を作りたいといった方もよくお見えになるようになりました。

何かをやりたいと思っていた方が、ここに来て何かを感じ、自分もやってみようと思ってくださるようです。やりたい夢が叶い、いろんなところでこういった場所ができていくといいなと思います。

私達スタッフの中で、ここは「妄想Café」と呼ぶことがあります。こんなことできたらいいね、あんなこともできるかも…と妄想しているうちに、それが実現してしまうこともあるから、本当に不思議です。ここで出会ったことがご縁で何かを始められることになった方もたくさんいらっしゃって、そういう方の夢の応援をできることも、私達にとって喜びの一つとなりました。

この日も、はじめていらした女性おふたりが、自分たちもこういった場所を作りたいと楽しそうに夢を語ってくださいました。

 

妄想から暴走に走ってしまう店主を、上手にコントロールしてくれる頼りになるスタッフがいて、その妄想を一緒にどうしたら実現できるか一緒に考えてくれるスタッフがいる――まさに、これこそこのハートフル・ポートの大きな財産だと思っています。

 

 

 

3年目に入り、ますます楽しい新企画も考えながら、疲れた時にはホッとできる場所、新しいことにも挑戦してみようと思える場所、そしてみんなが生き生きとなれる場所、人と人とがつながっていける場所、想いと想いもつながっていける場所…そんな皆さんにとっての心温まる「港」として、あり続けたいと思います。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

感謝バイキングでは、2月にこのご近所に引っ越して来られた伊原氏による、クラシックギターも演奏もあり、その演奏の素晴らしさに参加された方は皆さんうっとりと聴き惚れていらっしゃいました。8月にはドイツでのコンクールに出場されるという腕前。ハートフル・ポートで7月28日(木)にはその伊原さんによるクラシックギターの演奏会も開催してくださいます。あと若干の空きがあります。お申し込みはどうぞお早めに。

 

 

  

 

Comment
長かったのか短かったのか、人様々な思いが交錯しますが、先ずは2周年おめでとうございます。
そして七夕の日の昼下がりに催された誕生日感謝バイキングも、思い掛けないクラシックギターの見事な演奏まで聴くことが出来て、アットホームないい雰囲気の会で楽しかったですね。

思い起こせば2年前に我が家の直ぐご近所の家で改造が突然始まり、前を通るたびに普通の家と違う部屋の構造と内装に何が出来るのだろうと興味津々で眺めていたら、間もなく看板が掲げられしゃれたカフェがオープンしました。
そのときにはこんな奥まった住宅地の中にお店を作ってお客さんが入るのかなぁと思い、半世紀以上に亘って交流のあったお隣さんだけに、少しでもプラスになればとお客さんを呼び込むなど多少の宣伝もしたものですが、間もなくその必要もないくらい様々な方々が訪れるようになりました。
店名にしゃれた「Heartful Port」という名を付けてやる気満々の店主の思惑通り、アラフォ世代の女性を中心とした小グループの会合や子連れのお母様方、そして私達のような老夫婦などなど多くの人達の交流の場や憩いの場となり、また折々には多彩な催し物も企画されるようになったのです。
その間に私も時々催し物を覗いてみては楽しんだり、閑に飽かしてふらっと訪れてはおしゃべりでスタッフの皆さんの仕事の邪魔をしたりしているうちに、いつしか常連の一人となってしまいました。 

この日も写された懐かしい思い出の数々がぎっしり詰まった「ハートフル・ポート2年間の軌跡」の画面に我が姿を見出しながらひとしきり感慨にふけり、ここに来ると何かしら楽しみがあるなということを改めて思い出していました。

更に素晴らしいことは、開業以来のスタッフが一人も欠けることなく店主以下それぞれの持ち味を十分に活かして、今日まで互いに協力し合って仲良く運営して来ていることです。
これからも無理せずに楽しみながら、私達に様々な楽しみを提供して下さって、目出度く3周年を迎えることを期待しています。
そしてその時まで私も寿命があったら是非共ご一緒に祝いたいと思っています。
  • 柏崎一男
  • 2016/07/11 10:02
柏崎さま
いつも心のこもったコメントをありがとうございます。
そして、いつも私達のことを温かく見守っていただき、応援していただいていること、心から感謝申し上げます。

2年前、ここをオープンする前は、ご近所でありながらそれほどお話をする機会もなかった柏崎さんともこうしていろんなことをお話するようになって、また柏崎さんを通して、いろんな方と出会うこともでき、いろんなお話も伺えて、とても嬉しく思っています。

「ここに来ると何かしら楽しみがある」と思っていただけたとしたら、それはこちらの狙い通り!徒歩圏内でちょっとしたワクワクが味わえるカフェ、私も欲しいと思っていましたから(笑)

開業以来、ともにこの場所を大事に運営してくれているスタッフのみんなは、ほんとうになくてはならない存在です。皆にとってもここが自分たちの居場所と思ってくれているのが私にとっても何よりも嬉しいことです。

「3周年にもまたお手伝いするからね〜!」と、今日常連のお客さんが言ってくださって、さて、3周年をどう迎えるか…柏崎さんもどうぞ楽しみに待っていてくださいね!
  • ハートフル・ポート
  • 2016/07/12 00:38
この「ありがとう!感謝の2周年」の記事に大変多くの人がシェアして下さいましたね。これこそ知る人ぞ知る現在のハートフルポートの位置付けでしよう。
店主始めスタッフの皆さん、頑張りましたね。胸を張って喜んで下さい。
  • 柏崎一男
  • 2016/07/14 08:14





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM