4月27日(月)16:00〜
小学校3年生の小春ちゃん(バイオリン)と快蓮くん(ピアノ)による
素敵なティータイムコンサートに、会場に入りきれずに立ち見を含む
40名以上のお客さんで大賑わいでした。


国際ジュニア音楽コンクールで1位受賞の天才バイオリニスト小春ちゃんと、
4年前から習い始めたとはとても思えない大人顔負けの実力派ピアニストの快蓮くん。
地元在住のふたりの小さな音楽家デュオに、会場は小さい子どもたちから
年配のおじいちゃんおばあちゃんまでが拍手喝采!


演奏は、ベートーベン、ドボルザーク、モーツァルト…などクラシックの名曲ばかり…
2人で合わせたのは4回だけとは思えないぐらい息もぴったり。



快蓮君のMCもバッチリ!
落ち着いた二人の演奏に、これからの活躍が大いに期待されますね!
小春ちゃん、快蓮君、どうもありがとうございました♪



本日のケーキは、苺たっぷりのベリーソースにシフォンとブラウニーのセット
 

4月25日(土)14:00〜15:30
全盲のシンガーソングライターの大和田広美さんによるコンサート、満員御礼の大盛況でした!

歌の持つ力、言葉の持つ力、音楽の持つ力――その力すべてを体で感じることができたとても素晴らしいコンサートでした。
彼女の紡ぎだす言葉には、愛と慈しみとやさしさが詰まっている気がします。

心の目を通して語られる温かなメッセージーー彼女の澄んだ歌声を通してそっと私達に寄り添って語ってくれているようでした。

1歳9か月で失明し、その後も親元を離れて自分の力で生きてきて、今も一人暮らしをしながら、音楽活動を続けていらっしゃいます。とても前向きで、ユーモアがあり、人を引きつける魅力のあるとても素晴らしい女性でした。

そんな彼女の曲を少しご紹介させていただきます。

 

〜  Everlasting Joy 〜


当たり前の毎日と思っていた
傷ついた心には気づかなかった
寂しさやむなしさも笑いながら
 こんな私なんだとあきらめてた

渇いた心に
孤独ないのちに
確かな光が届いた

Everlasting Joy
あなたに出会ってから
決して渇くことのない泉をもらった
Everlasting Joy
いつでも一人じゃない
毎日生きられることが
 こんなに嬉しい

迷い出た私をも捜し出して
一つのいのちとして見つめてくれた

 たくさんの後悔
ゆるせなかった日々も
揺るがぬ喜びで包んで

Everlasting Joy
だれも奪い取れない
 この心にわいた
喜びの泉
Everlasting Joy
あなたに出会えたから
Ever, Everlasting Joy
いのちが嬉しい

 いろんなことあるけど大丈夫
 永遠の愛がここにあるから

Everlasting Joy
あなたに出会ってから
決して渇くことのない泉をもらった
Everlasting Joy
いつでも一人じゃない
毎日生きられることが
 こんなに嬉しい





★大変だった就職活動の時に作られた曲…


〜 I Love Me〜


自分の長所を400字で書け
「そんなにいいとこないよ」とつぶやく
倍率高くて、太刀打ちできない
私が選ばれる理由なんか見つからない・・・

「こんなんじゃだめ」とまたつぶやいて
弱いとき、情けないとき
 だけど、それも私

"I Love Me"
この言葉を素直に自分に告げられるなら
涙も笑顔も前向きに変わり、誰かを愛せるの

生まれてきたこと、君に会えたこと
 どんなに素敵なことかと思うよ
計算できない毎日の中で
 ぼくらはどこを目指して歩いてるんだろう

人はみな、心に傷を負って
永遠に変わらない愛を探している

"I Love Me"
この言葉を素直に自分に告げられるなら
出会った人たちを 心の底から大切にできるの

「神様、愛されたい!変わらない心で
神様、愛したい!変わらない心で」

"I Love Me"
この言葉を素直に自分に告げられるなら
涙も笑顔も前向きに変わり 誰かを愛せるの
 こんな自分を愛せるの
 


「オアシス」という自作の曲で演奏会は幕が開きました。まさにこのハートフル・ポートが「オアシス」のように感じると言ってくださったこと、お世辞でもとてもうれしかったです。
ここで出会った人たちすべてを 心の底から大切にできるよう、これからもこの場所が活かされる活動をしていきたいと、改めて思いました。

大和田広美さん、本当にありがとうございました。
今回の演奏会を企画していただいた、本郷台教会の皆さま、本当にありがとうございます。この場をお借りしてお礼申し上げます。

機会があれば、また演奏していただけると嬉しいです!

大和田広美さんの公式HP
http://www.hiromioowada.net/main.html

 

歌でお腹はふくれない
……
でも一緒に歌ってみないかい
心がいっぱいに満たされるかもしれない……♪

2011.3.11、岩手県釜石市で被災された柳谷雄介さんが書かれた詩の一節。
あれから4年。復興は進んでいるとはいえ、まだまだ心の復興が進んでいるとは言えないのかもしれません。

歌を歌うことは、飢えや渇きをいやす力にはならないし、電気をつけることも、家を建てることもできないけれど、歌はいのちにつながる希望を見せてくれる。自らも幼いころ失明され、困難を乗り越えて歌手・ピアニストとなられた大和田広美さんはこの詩に出会って、自分に与えられた役割をしっかりと果していこうと決心されたそうです。

歌を歌うこと、歌を作ること、泣くものとともに泣き、喜ぶものとともに喜びながら、歌を通して一人でも多くの方々と触れ合い、いのちという幸せを分かち合うことこそ、自分に与えられたライフワークだと確信し、音楽活動を進められている大和田広美さん。

その澄んだ歌声、心から沸き起こる美しい詩と曲――全盲のピアニスト・シンガーソングライター大和田広美さんの想いに触れ、彼女の生み出す澄みきった美しい世界にたっぷり浸ってみませんか?

参加ご希望の方は、ハートフル・ポートまで。
📞:045-777-8159
✉:cafe@heartful-port.jp

大和田広美プロフィール
福島県いわき市生まれ。1歳9カ月の時にはしかにより失明。4歳でピアノを始める。小学校から親元を離れての寮生活。 つくば大学付属盲学校中・高を経て清泉女子大文学部を卒業。 中学3年の時に信仰を持ち、クリスチャンになる。 大学生の時に音楽活動を始め、現在、地域の学校での人権教育、ふれあいコンサート、チャペルコンサート、その他の演奏会で全国的に活躍。   3枚のCDを発売。 本郷台キリスト教会会員。
 

 

静かで澄んだ癒しのライアーの音色に合わせて、絵本『てぶくろを買いに(新美南吉原作)』の朗読と歌を楽しむとても贅沢なひとときでした。
今回の参加者は赤ちゃんから大人まで。いつもの大人の雰囲気とは違って、小さなお客さんたちもたくさん来てくれて賑やかでした。

井上さんの奏でるライアーの演奏と歌、そして優しい語りには不思議な力があるようです。
聴く者をふ〜っと夢の世界に引き寄せ、魔法の音色をふりかけて、ゆったりとした贅沢な時間と空間へと誘ってくれます。



曲はすべてオリジナル。井上さんがお話に合わせて作詞作曲をされたものです。


子どもたちにとっては、はじめて聴くライアーの生演奏。目を丸くし、井上さんのライアーマジックの魔法の餌食となり、かぶりつくように聴き入っていました。


お母さんのお膝に抱っこされている小さな子、床に寝転んで聞いている子、本当に魔法にかかってしまった子…それぞれがゆったりと楽しいひと時を味わっていたようです。

 
最後は千と千尋の神隠しの『いつも何度でも』を演奏していただき、皆さん大満足の様子でした。


プチボヌールの塚田さんが作られた本日のお菓子のお土産。
井上さん、塚田さん、素敵な演奏と美味しいお菓子をありがとうございました!

「陽だまりの午後、アイルランドの伝統音楽を
美味しいお茶とケーキとともに…」



はじめてアイルランドの伝統音楽を生演奏で聴かせていただきました。
アイリッシュ・フルート、ティンホイッスル、コンサーティーナ、フィドル、ブズーキ…
はじめて見る楽器、聴く音色…
素朴で温かく、どこかなつかしさを感じる音楽…
人々の口承によって伝えられてきた伝統音楽…

こんな住宅街の真ん中で、こんなにも素敵な音楽が聴けるなんて、
本当に贅沢なひと時でした。

演奏は、アイルランドの大学でアイルランド伝統音楽演奏科を修了され、
ケルト音楽の最高峰"Altan"とも共演された須貝知世さんと、
リリースされたCDがアイルランドの伝統音楽専門誌の推薦盤として選ばれるほどの
実力の持ち主の柏木幸雄さん。

おふたりとも、さすが本場アイルランド仕込みとあって、演奏がとても自然な感じで、
目をつぶると、まるでアイルランドの風景が目に浮かぶようでした。
このおふたりの飾らないお人柄と、素朴なアイルランド音楽がとても調和して、
す〜っとアイリッシュミュージックの世界に吸い込まれた感じがしました。

柏木さんは、実は同じ町内会に住むご近所さん。
よく奥様とご一緒にご飯を食べに来てくださいます。
こんな近くに、こんなすごい方がいらしたなんて…!
おそらく、カフェを開かなかったら、柏木さんとの出会いはなかったでしょう…
カフェを開いて本当によかった!と思った一日でした!

2部構成で演奏していただき、たっぷりと演奏を楽しませていただきました。
最後は後ろの方で踊りだす方も…!
また次回も!…との声も上がっています。
是非お願いしたいと思っています。


コンサーティーナ 膝に乗せて演奏する可愛い楽器です。


アイリッシュ・ブズーキ 8本の弦 アイリッシュ音楽には欠かせない


ティン・ホイッスル 縦笛のような可愛い音


本日のケーキ 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM