大人が絵本を読んでもらうなんてことは、あまりありませんが…、
大人こそ絵本を!

少ない言葉に凝縮された、あるいは絵だけで語ってくれる奥深さ、
大人だからこそ考えさせらえる絵本の魅力を味わうことができた
ひと時でした。

第1回の<大人のための絵本カフェ>は、「春」「始まりの季節」がテーマ。
本日皆さんが持ち寄ってくださった絵本はこちら👇



美しい言葉で語られる日本の昔話…温かな気持ちにしてくれる英語の絵本…森が消え、そして再生する過程を描いたポップアップの絵本…
   

日本の行事をわかりやすく伝えてくれる絵本…絵(写真)だけで語ってくれる絵本…
   

自然の中に生きる鳥と木の命のお話…身近ないじめの問題について考えさせられる絵本…
  

 そして、今回の「絵本カフェ」には、なんと!朗読に合わせてのライアーの生演奏が!

何の打ち合わせもなく、お話に合わせて即興で演奏していただき、
まるで、この場に風がふき、小鳥がさえずっているようで、
す〜っと絵本の世界に引き込まれ、本当に贅沢なひと時でした。

心地よい音楽をBGMに、美しい言葉を耳で聴き、美しい絵を目で見る。
まさに、大人にとっての癒しの時間――。

参加された方の感想:
・大人が絵本を読んでもらうのは、とても新鮮。とてもよかった!
・感動!しっとりとした雰囲気の中で疲れた体もほ〜っとできた。
・自分が選ぶ絵本はどうしても偏ってしまう。いろんなジャンルの
 絵本を知ることができてとてもよかった。
・絵本の持つ力を改めて実感…etc

次回の「大人のために絵本カフェ」は、5月14日(木)15:00〜です。
参加ご希望の方は、ハートフル・ポートまでお申し込み下さいね!
 

3月になって、まだまだ寒い日はありますが、確実に春はもうそこまでやってきていますね。庭の梅もだいぶ花が開いてきました。


3月といえば、卒業、年度末、別れと出会いの季節――
ここハートフル・ポートでも、いろんなグループの方たちの年度末のお疲れ様会、打ち上げ、壮行会、感謝の会…といった形で大人数で使っていただくようになってきました。今日もいろんなグループの方たちがいらして、とても賑やかでした。

15名様から貸し切りでご利用いただけます。特別メニューもご用意していますので、お気軽にご相談ください。


こちらは、本日のケーキセット(いろんなスィーツを食べたい欲張りな人向け):
ブラウニー・自家製甘夏ピール・ヨーグルトムース(手作りリンゴジャム添え)・シフォンケーキ・苺



3月5日(木)15時からは、初の「大人のための絵本カフェ」も開催します。
「春」「はじまりの時」をテーマにお好きな絵本をご持参いただいて、参加者同士で絵本の楽しさを味わいましょう!というもの。大人こそ絵本を! これからの参加も大歓迎です!
他の方のお話を聞くだけでも勿論OK! 絵本の朗読にあわせて、大好評のライアーの即興演奏もありますよ〜(^^)/

参加費:500円(ドリンク付き)


 

気にはなっていても、立ち話ではなかなかできない問題――
消費税の増税、アベノミクス、少子高齢化、原発、オリンピック……これからの日本は一体どうなっていくのかしら?
子どもたちが大きくなるとき、果たして日本は安心して暮らせる社会になっているの?

そんな日本の社会を丸裸にしてレントゲン写真に写し出して、一緒に見てみませんか?

第1回「ざっくばらんにしゃべらん会」を下記のとおり開催します。
今回は、ハートフル・ポート店主の亭主も参加予定です。
「店主の亭主の戯言」を時々呟いておりますので、お暇な方はご覧ください。http://teishu.jugem.jp/

日時:3月14日(土)18:00〜20:30
参加費:1200円
おつまみ・軽いお食事をご用意します。お飲み物は、ビール、ワイン、コーヒー、紅茶等は販売いたしますが、お好きな飲み物をご持参いただいて結構です。(アメリカ式の"Bring your own bottle"です!)

若い世代から、高齢世代まで、いろんな年代の方、ご近所同士、遠くからいらした方、しゃべりたい人も、ほかの人の話を聞きたい人も、一緒に飲みながら、ご飯を食べながら、ワイワイとちょっと真面目な、時々バカ話…ご一緒にできれば嬉しく思います!どうぞお気軽にお越しください。

参加ご希望の方は、ハートフル・ポートまで。
電話:045-777-8159
メール:cafe@heartful-port.jp








 


今日もいろんな人たちとの出会いがあり、カフェはとても賑やかでした。


朝10時オープンと同時にひとりでふらりと来てお茶を飲みながら絵本をパラパラと見て帰られた方。はじめてランチを食べにいらしたおばあちゃん2人連れ。いつも家で食べる料理とはちょっと違うのが嬉しそう。よくいらしていたおばあちゃんが久しぶりに来てくださって元気な姿を見てひと安心。子どもの授業参観の前にランチしていかれたママ友たち。就職の面接帰り、ほっと一息つきたいからとちょっと立ち寄ってご飯を食べていかれた方。ティータイムには打ち合わせに来られた方とゆったりと夢を語りあい……。

目的は様々ですが、いろんな人がここには来てくださいます。そして、ここで新たな出会いがあり、そこから何かがはじまることも…

食育のセミナー、「ハートフルな街 希望が丘を散歩」といったイベントも企画してくださることになりました。
ちょっと真面目な話をざっくばらんに、呑みながらしゃべらん会!という試みも企だてられています。
自分の持っている何かを人のために役立てたい! この街を元気にしたい! ただ楽しいだけじゃなく知らないことを知り一緒に考える場が欲しいと企画してくださる人たちがいることがとてもうれしく、心強く思います。

『場』は、『人』が作っていくもの。でも『場』があるから、『人』は集まってくる――。
それを実感する毎日です。

「CAFE」=「Community Access For Everyone」。
「カフェ」とは、みんなが集まるコミュニティの場、という意味もあるのだとか。

そんな街のカフェとして、たくさんの人が集い、何か新しいこと、楽しいこと、まじめなこと…を考えて動いていくきっかけをつくる場所になれるといいな、と思います。そして、
ちょっと疲れている人、悩みや苦しみを抱えた人、なかなか一歩を踏み出せない人…そんな人たちも、疲れた体を休め、悩みや苦しみに少しでも光を見出し、一歩を踏み出す勇気が持てるようそっと背中を押してあげられるような場所になりたいものです。

「希望の丘」にある「ハートフルな港」のカフェ。これからもたくさんの船が寄港してもらえるのをお待ちしています。
 

静かで澄んだ癒しのライアーの音色に合わせて、絵本『てぶくろを買いに(新美南吉原作)』の朗読と歌を楽しむとても贅沢なひとときでした。
今回の参加者は赤ちゃんから大人まで。いつもの大人の雰囲気とは違って、小さなお客さんたちもたくさん来てくれて賑やかでした。

井上さんの奏でるライアーの演奏と歌、そして優しい語りには不思議な力があるようです。
聴く者をふ〜っと夢の世界に引き寄せ、魔法の音色をふりかけて、ゆったりとした贅沢な時間と空間へと誘ってくれます。



曲はすべてオリジナル。井上さんがお話に合わせて作詞作曲をされたものです。


子どもたちにとっては、はじめて聴くライアーの生演奏。目を丸くし、井上さんのライアーマジックの魔法の餌食となり、かぶりつくように聴き入っていました。


お母さんのお膝に抱っこされている小さな子、床に寝転んで聞いている子、本当に魔法にかかってしまった子…それぞれがゆったりと楽しいひと時を味わっていたようです。

 
最後は千と千尋の神隠しの『いつも何度でも』を演奏していただき、皆さん大満足の様子でした。


プチボヌールの塚田さんが作られた本日のお菓子のお土産。
井上さん、塚田さん、素敵な演奏と美味しいお菓子をありがとうございました!


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM