〜サステイナブルな社会をめざして〜
 ワンプラネット・カフェのペオ・エクベリさんと聡子・エクベリさんをお迎えして、
 バナナペーパーのお話と交流会を開催します。どうぞお気軽にご参加ください。

 日時:1月20日(火)14:40〜1時間くらい
 場所:バートフル・ポート
 参加費:700円(ドリンク・バナナケーキ他付き)
 

What's banana paper? バナナペーパーとは?

バナナペーパー!! 名前を聞いただけで楽しくて、美味しそうだと思いませんか? 私たちのバナナペーパーはオーガニックのバナナ茎から取った「バナナ繊維」を使用した、 質の高いフェアトレード紙です。2011年から、私たちは野生のシマウマ・キリン・ゾウが自由に歩くアフリカ南部の国・ザンビアの村で、貧困層の女性たちと一緒にバナナペーパーづくりを始めました! 国連の「サステナビリティ」の定義を実行しながら、目指したのは「一本の木も切らずに、環境と貧困問題を同時に解決し、先進国でも使うことができる質の高い紙」でした。 現在 (2014年) 19人の村の人が豊かな生物多様性がある − サウス・ルアングア(South Luangwa)国立公園付近 − にあるバナナ茎から繊維を取っています。そして日本での和紙技術を使って生まれた紙が商品名のOne Planet Paper® です。(ワンプラネット・カフェHPより)

http://www.oneplanetcafe.com/

 

「陽だまりの午後、アイルランドの伝統音楽を
美味しいお茶とケーキとともに…」



はじめてアイルランドの伝統音楽を生演奏で聴かせていただきました。
アイリッシュ・フルート、ティンホイッスル、コンサーティーナ、フィドル、ブズーキ…
はじめて見る楽器、聴く音色…
素朴で温かく、どこかなつかしさを感じる音楽…
人々の口承によって伝えられてきた伝統音楽…

こんな住宅街の真ん中で、こんなにも素敵な音楽が聴けるなんて、
本当に贅沢なひと時でした。

演奏は、アイルランドの大学でアイルランド伝統音楽演奏科を修了され、
ケルト音楽の最高峰"Altan"とも共演された須貝知世さんと、
リリースされたCDがアイルランドの伝統音楽専門誌の推薦盤として選ばれるほどの
実力の持ち主の柏木幸雄さん。

おふたりとも、さすが本場アイルランド仕込みとあって、演奏がとても自然な感じで、
目をつぶると、まるでアイルランドの風景が目に浮かぶようでした。
このおふたりの飾らないお人柄と、素朴なアイルランド音楽がとても調和して、
す〜っとアイリッシュミュージックの世界に吸い込まれた感じがしました。

柏木さんは、実は同じ町内会に住むご近所さん。
よく奥様とご一緒にご飯を食べに来てくださいます。
こんな近くに、こんなすごい方がいらしたなんて…!
おそらく、カフェを開かなかったら、柏木さんとの出会いはなかったでしょう…
カフェを開いて本当によかった!と思った一日でした!

2部構成で演奏していただき、たっぷりと演奏を楽しませていただきました。
最後は後ろの方で踊りだす方も…!
また次回も!…との声も上がっています。
是非お願いしたいと思っています。


コンサーティーナ 膝に乗せて演奏する可愛い楽器です。


アイリッシュ・ブズーキ 8本の弦 アイリッシュ音楽には欠かせない


ティン・ホイッスル 縦笛のような可愛い音


本日のケーキ 

 

しばらくお休みをいただきました。

明後日の新春のオープンを前にスタッフミーティング。

新しいケーキの試作をNさんが作ってきてくれ、試食しながら新作のメニューなどについて皆で検討しました。


 
 

ここでお出ししているスープの出汁は「ベジブロス」をベースとしています。最近ネットやテレビでも話題となっているこのベジブロス――野菜の皮や根っこなど本来は捨ててしまうような野菜くずこそ、栄養の宝庫なのです。老化や病気を防いでくれるファイトケミカルやミネラルがたくさん含まれていて、免疫力アップ、美肌効果などもあると言われています。化学的な調味料は一切使っていないので、野菜などの素材が持っている自然な味を味わうことができます。

 

この野菜のくずたちに実は素晴らしい栄養素があったと知ってからは、野菜の切れっ端などもとても愛おしく感じられ、どんな食べ物も無駄にしてはいけないと思うようになりました。

大なべでそのくずたちを時間をかけてコトコト煮ます。じわ〜っと栄養素がその汁の中に滲み出ていきます。そうやって出来上がっただし汁は、野菜本来の味が混じり合い、やさしい味に仕上がります。食材に無駄にするところはないと教えられました。

 

そんな「食」に対する深い想いを持ったKさんが、このハートフル・ポートの料理を支えてくれています。そして、ケーキ作りの妥協をしないNさん、人と人とのつながりをとても大切にしてくれるMさん、そして人が見ていないところでコツコツと動いてくれるMoさん。ここで働くスタッフは皆それぞれ持っているものが異なります。

 

まさにただのくず野菜だったら何の役割もなく捨てられていたものが、こんなに栄養価の高いスープを作ってくれるように、私達もひとりひとりの力は大したことはなくても、みんながそれぞれの役割を発揮していくことで、最高の味にしていこう――そんなことを確認し合ったミーティングとなりました。

 

時にはちょっとした香辛料も加えながら味に変化をつけて、ワクワクドキドキな時間も作っていきたいと思います。皆さんとご一緒にここだけの栄養満点のベジブロススープを作っていけたら最高です!いろんなご意見をお待ちしています。

 

また皆様にお会いできるのをスタッフ一同、楽しみにしております。

 

 

〈お知らせ…〉

食材の仕入れ値の上昇が続いており、悩んだ挙句、お値段を少し上げさせていただく苦渋の判断をいたしました。

手間をかけ、美味しい料理をお出しできるよう、料理の質の向上も目指したいと思っています。ここを末永く運営していくため、どうぞご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

 

店主 五味真紀


新春のお花を母の友人に生けてもらいました。(写真はまだ制作途中)
入口で皆様をお出迎えいたします。

明けましておめでとうございます。
皆さま新しい年をお元気にお迎えのこととお喜び申し上げます。
昨年は大変お世話になりまして、ありがとうございます。

昨年6月にオープンして以来、1839人もの方にお越しいただきました。平日週4日昼間だけの営業といういたってわがままな営業ですが、「こんなカフェが近所にあるといいな〜」と思ってオープンした場所に、「こんな場所が欲しかったのよ〜」と言ってくださる方たちが今ここを訪れてくださっています。本当にありがたいことです。

二世帯住宅の一階部分が空き家となって3年目、いわゆる「住み開き」という形を取って、その空いたスペースを利用して開いた「おうちカフェ」。主を失ってしーんとしていた1階の部屋が、今ではたくさんの人達が訪れてくれるようになってとても賑やかになりました。

「カフェ」という形をとったのは、年代を問わず気軽に誰でも立ち寄ってもらうには一番いいと思ったから。誰かとおしゃべりをしたり、ご近所同士ご飯を食べたりお茶を飲みながらおしゃべりをしたり…。あるいはここで新しく顔見知りになって友達の輪が広がったり…。
この半年で、地域の中のひとつの居場所として皆さんに受け入れていただいていること、とても嬉しく思います。

「お邪魔しまーす」と言って中に入ってきてくださる方たち。
知り合いの家をちょっと訪問するような感じ。
お店であって、お店ではない感じ。

最近は地域のつながりが希薄になったなんてことをよく耳にしますが、本当は誰もが人と人とのつながりを少なからず求めているのではないかと思います。マンションの一室で日々赤ちゃんとだけ過ごしている人も、自宅で介護をしている人も、ひとり暮らしの高齢者や高齢のご夫婦も、ちょっと家を抜け出して、外の空気に触れ、人と接するなにかきっかけがあったら、きっとそこから何かの新しいつながりが生まれ、新しい自分に出会うこともできるはず…。
気軽に立ち寄ってもらうには、家でもなく、お店でもないようなこの程よい距離感がいいのかもしれません。

この地に縁あって住むようになり、これからもここで生きていこうと決めてからは、子どもたちにとってもここが故郷だと心から言えるように、この地域の人と人とを繋げていくことに関心が向くようになりました。
「街づくり」というと堅苦しくなりますが、この街に住む私達の意識がちょっと変わって、一人一人が誰かのことを想い、気にしてあげる人の輪が広がっていけば、この街全体が温かい心で繋がっていくんだろうなと思います。
多世代の人達が自由に集い、飲んで、食べて、語って、笑って、歌って――そんな「港」のような憩いの場ができたら……。
そんな妄想を描いて始めた「住み開き」です。
平凡な日常生活の中で、非日常のちょっとした時間を持つことができたら、生活に潤いができます。ワクワク、ドキドキする何かを一緒に楽しんでいけたら最高…。

こんな店主の想いを受け止めて一緒に働いてくれる仲間たち、そしてそんなわがままな店主のよき理解者としてサポートしてくれる店主の亭主と家族に感謝して、今年も頑張りたいと思います!

去年はライアーやジャズといった音楽イベントも開催しました。今年もさらに新たな楽しいイベントも開催していこうと思っています。どうぞお楽しみに!


新年にあたり、ついだらだらと書いてしまいました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって、今年もいい年でありますように…。

1月13日(火)よりオープンいたします。
またお目にかかれるのを楽しみにしています。


P.S.(1) 1月27日に「住み開きセミナー」を当ハートフル・ポートで開催することになりました。
関心のある方は是非どうぞ!
http://ima-dw.com/seminar.html

P.S.(2) 最近あまりに楽しそうにしている妻を見て、自分も何かこのカフェに関わりたいと思ったのか、亭主が「店主の亭主の戯言」などというブログを書き始めました。お暇な方はどうぞ覗いてみてやってください。(当サイト右にリンクを貼ってあります)

 

早いもので、今年もあとわずかとなりました。
6月にオープンして以来、地域の方はもちろん、遠方からも
本当にたくさんの方にお越しいただきました。
心からお礼申し上げます。

年内の営業は、明日12月19日(金)が最終日となります。
年明けは1月13日(火)より営業を開始いたします。

来年も皆様にとって、心温まる港(ハートフル・ポート)として
気軽に立ち寄っていただける場所になれますよう、
スタッフ一同心より皆様のお越しをお待ちしています。

Have a very merry Christmas & a wonderful happy new year!



 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM