10月6日(月)は、台風18号が関東地方への接近・上陸するおそれがあるため、
臨時休業とさせていただきます。

皆様もどうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

9月30日  美味しい秋のスイーツを食べながら静かなライアーの音色に耳を傾け、ちょっと贅沢な午後のひとときでした。

この企画を持ち込んでくださったのは、ムジーク・エ・プチボヌール♪のおふたり。
演奏を担当する井上さんとケーキを担当する塚田さん。
http://goopee.cocolog-nifty.com/cafe_p_b/


もともと音楽療法などで使われているライアーという楽器は、広い会場で演奏するというより、小さな場所で寄り添うように演奏する方が向いているそうです。まさに癒しの音楽。いつものカフェがちょっと芸術の香りのする素敵な空間となりました。

スイーツも、秋のこの季節にぴったりのピオーネのビスキュイロール。
ピオーネのジューシーでちょっと甘酸っぱいフルーツとクリームが口の中でじわっと広がり、とても幸せな気持ちになりました。

芸術の秋、食欲の秋が一度に満喫できた素敵なひとときで、お客さまもとても喜んでいただけてうれしく思いました。

ご近所の方はもちろん、遠くからいらして下さった方々、久しぶりにお会いする方々――いろんな方との出会い、再会が今回の企画で生まれたこと、心から感謝いたします。ご来場いただいた皆様、どうも有難うございました。

第2弾は10月3日です。


 

久しぶりの投稿です。
ちょっと長めの夏休みをいただきました。
その間、ご来店いただいた方もいらっしゃって、本当に申し訳ありませんでした。

9月に入って、またいろんな方にお越しいただき、賑やかな毎日です。
「あら〜お久しぶり〜」といった声がここではよく聞かれます。
同じ地域に住んでいても、なかなか機会がないと顔を合わることも少ないですが、この場所がちょっとした交流の場となるときがあるととても嬉しくなります。

ふらっとお茶を飲みに来てくださった方が偶然昔のお知り合いと出会ったり…
絵本を読みに立ち寄ってくださる若いママとほかのお客さんとが絵本談義で親しくなったり…
地域で活動をしている方たちが別のところでつながりがあることがわかったり…
いらっしゃる方の目的はそれぞれですが、ここで出会った方同士が新たなつながりになったりするのはとても嬉しいことです。
地域の人同士がこうして新たな関係に発展していき、それが自然に顔が見える関係となって、どんどん広がっていくといいなと思います。

これからも、皆さんに喜んでいただけるような場所を提供できるよう、
秋の新メニュー、楽しいイベント等も企画しています。どうぞお楽しみに!

というわけで、9月からの新メニューです!

ケークサレ(塩味の野菜ケーキ)です。きのこ等の秋の野菜をたっぷりと混ぜ込んで焼き上げた体にやさしい一品です。
盛り付けはこんな感じです。

ケークサレのほかに、当店自慢の海老の丸焼き、秋野菜のラタテューユ、大豆とひよこ豆のマリネ、天然の素材だけで出汁をとったとってもやさしい味のスープ、ドリンク、デザート付で1000円です。
当店シェフKさんのこだわり――天然の素材の味を大切にする――母であるからこそ、食べる人の健康を大切に思って考えられた一押しのメニューです!

お客様からは、とても美味しいとご好評をいただいています(^^)/
是非一度味見をしてみてくださいね!


次に、イベントのお知らせです。

9月30日(火)15時〜
アフタヌーンコンサート 〜ライアー(竪琴)とお菓子を楽しむひととき〜
を開催することになりました。

ライアーってご存知ですか?日本では宮崎駿アニメの「千と千尋の神隠し」の「いつも何度でも」で用いられた楽器です。
シュタイナー教育の人智学に基づいて作られた楽器で、教育や音楽療法などにも使われているそうです。
そんな優しく語りかけてくれるようなライアーの音色と秋のスイーツを楽しむ、ちょっと優雅な秋の昼下がりをいかがですか?

ということで、ご案内をしたところ、ふつかで満席となってしまい!、急きょ第2弾として以下の通り追加公演することになりました。同じ内容ですので、9月30日にお申込みできなかった方は、是非こちらにお越しくださいませ。

10月3日(金)
開 場: 15:00  開演 15:30〜16:00
入場料: 1200円 (ケーキ・1ドリンク付き)
演奏・お菓子: ムジーク・エ・プチボヌール
         
http://goopee.cocolog-nifty.com/cafe_p_b/
    井上ゆり子(ライアー演奏)昭和音楽大学作曲科卒業 演奏活動他幅広く活動されています。二俣川在住
    
http://netsol.in.coocan.jp/
  塚田雅美(お菓子制作)小さな幸せを作れるお菓子教室「プチボヌール」主宰 
    
http://mon-petit-bonheur.com

先着20名様となっていますので、お早目にお申し込み下さい。
045⁻777⁻8159(ハートフル・ポート)

素敵な秋の午後のひと時をお過ごしいただけると嬉しく思います。
 

月曜からハートフルポートも2週間の夏休みをいただいています。
オープン以来2か月間、正直言って目の前のことをこなすことで精いっぱいでした。
ここで少し立ち止まって、初心に返り、いろんなことを考えてみたいと思います。


      
2か月経って見えてきたこと、わかったこと――
この場所が求められていることは?
この場所が果たせる役割とは?
みんなにとって居心地のいい場所とは?

…とか。

でも間違いなく言えることは――、「やってよかった!」てこと。

それは、多分ここに来てくれるお客さんにとっても、
ここで働くスタッフみんなにとっても、
家族にとっても、そして何よりも私自身にとっても…。

カフェをオープンして以来、毎日誰かしらがここを訪れてくれて、
いろんな人に会うことができます。
近くの人も、わざわざ遠くから訪ねてきてくれる人も…!





この2か月でここを訪れてくれた方の数、なんと、682名!
この中にはリピーターの方もたくさんいらっしゃいますが、
口コミで聞きましたと初めて来てくださる方もいらっしゃいます。

本当にありがたいことです!!!

今日はどんな出会いがあるのだろう…どんなメニューが喜ばれるんだろう…などと
考えたりするのはとてもエキサイティングなことです。
普通の主婦をしていたら、こんな刺激的なことはなかったでしょう。

普通の主婦が…でも、この普通の主婦目線こそ、とても大事だと思っています。
どんなおしゃれなカフェでも、そこで交わすちょっとした会話で来てくれたお客様の
印象は大きく変わります。
「こんにちは〜」
「毎日、暑いですね〜」
といったさりげない日常のあいさつ。

自分がこの場所に受け入れられているといった感覚は、
まさにお母さんが子どもを受け入れている感覚と近いように思います。
ここのスタッフはみんな子育て経験者(それもベテランの!)ばかり。
お子さんから年配の方まで自分のうちに来たような感覚でゆっくりしていただいているのは、
この主婦目線を大事にしているからではないかと、私は思っています。



カフェの中で私達の好きな場所は、キッチンから見る眺めです。
窓の外で風に揺れる緑を背景に、お母さんが読んであげる絵本を
女の子が嬉しそうに眺めている光景だったり、
老夫婦が向かい合って静かに珈琲とケーキを召し上がっている光景だったり…。

そんなまるで絵に描いたような光景を見ていると、
私達もとてもほっこりとした気分に満ち溢れてしまうのです。



ここには、いろんな方がいろんなものを持ってきてくださいます。
自家製のお菓子やスモークチーズ、自家菜園のハーブやお花、
そして、手作りのお醤油さし等…。
たくさんの人がこの場所を大事にしてくださっていること、本当に嬉しく思います。

その中でも、Mさんは、畑を借りていろんな野菜を作っていらして、
時々完全無農薬の新鮮なお野菜をたくさん持ってきてくださいます。
この日は、ラディッシュをたくさんいただきました。早速その日のサラダに!




たくさんの人に支えられて2か月が過ぎたこと、改めて感謝するとともに、
これからはその支えてもらった人たちに少しずつ恩返ししていけるように
頑張りたいと思います。
まだまだ不慣れなことも多く、ご迷惑をおかけすることも多いかと思いますが、
皆にとってここがみんなの居場所となってくれるよう、
みんなで一緒に育てていただけると嬉しく思います。

***********

今日、スタッフ5名でこれまでことを振り返るとともに、今後のことを考える
ミーティングをしました。
スタッフ一人一人の能力を発揮し、私たち自身がここで働くことに生きがいを感じ、
自信と誇りをもてるような職場にすることが、ひいては、
お客様にとっても居心地のいい場所づくりにつながるのだと思っています。

料理の魔術師&ちょっと涙もろいKさん、
チャレンジ精神が旺盛で、細かなことにも気配りのできるNさん、
これまで自分を支えてくれた人への感謝をここで恩返ししたいといういつも明るいMさん、
そして堅実でとても控えめな、お花と手仕事が得意なMoさん、
ひとりひとり個性が豊かで、みんなとても思いやりにあふれた本当にいいスタッフです。
私を含め、この5人、心を込めて、ここに集う人誰もが幸せな気分になれる居場所となるよう
頑張っていきたいと思います。

お休みの後は、秋の新メニューも考えていきたいと思っています。
どうぞお楽しみに!

8月25日(月)〜通常営業いたします。

    

 昨夜は、この地域で子育て支援の活動をしている「K.K.ネット」という会の中で、特に読み聞かせなどの活動を進めている「おはなしクルーズ」というグループの10周年記念のパーティーを開催させていただきました。子供からおじいちゃんおばあちゃんまで約30名の人達が集まり、とても賑やかな会でした。



「おはなしクルーズ」と言うのは、想像の翼を広げ(どこかで聞いたセリフですが…)、お話の世界へ連れて行ってくれるクルーズ船のこと。10年の間に地域の子どもたち(保育園、小学校、地区センターなどで)をいろんな物語の世界へと案内してきました。10年前にこのクルーズ船に乗った子供たちの中には、今では立派な社会人になっている子も!

 当店長も10年前このクルーズ船がはじめて出港する際、無事船出ができるようお手伝いをさせていただきました。いろんな海を航海して、今回ハートフル・ポートの港に寄港してくれて、新たな船出のお手伝いをさせていただけたことをとてもうれしく思います。

  

地域の子どもたち、そして大人たちが「物語」という大きな世界を広げていけるような「おはなしクルーズ」の活動を、これからも応援していきたいと思っています。そんな思いを込めて、今回は当店シェフが腕を振るってお料理をご用意させていただきました!

    
丸鶏の塩釜で 鏡開きではなく、塩釜開き!
鶏を丸ごと卵白と塩で覆ってオーブンで丸焼きしたあと、塩を叩き割ります!
中からジューシーな鶏の肉が…  残った肉と骨はもちろんリゾットにしてふるまいました!
10周年記念ケーキは、店長が作ったため、出来栄えがイマイチ…汗 
写真をアップするのは控えます…あしからず…

 

地域のおじいちゃんが、作ってくれました!
 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM