ご覧になった方も多くいらっしゃると思いますが、

6月1日発行の『相鉄瓦版 244号』にハートフル・ポートを紹介していただきました。

 

 

http://www.sotetsu-group.co.jp/kawaraban/default.htm

 

デジタル版(14ページから24ページまで)

http://www.sotetsu-group.co.jp/kawaraban/book/244/index_f.html#1

 

PDF版

http://www.sotetsu.co.jp/appli/pdf/244.pdf

 

相鉄線沿線の駅の改札のところに置いてあります。

まだご覧になっていない方は是非お手に取っていただけたらと思います。

(…といっても、6月いっぱいです…あ、もうすぐなくなりますね!)

 

「瓦版見てきました〜!」といって、来てくださる方もたくさんいらして、

遠くから電車に乗ってお越しいただく方も…本当に嬉しいです。

(相鉄線の利用に貢献していることになりますね!)

 

なんと11ページも紙面を使っていただいています!

それを読んで、是非来てみたくなって…と言ってくださる方や、

自分の家にも空き部屋があるんだけど…とご自身のことをお話になる方との

おしゃべりにもまた花が咲いてしまいます。

 

空き部屋となった空間を使って、

自分にとって居心地のいい場所づくりから始まり、

いろんな人達が集まる場所となり、

お食事ができて、おしゃべりができて、楽しいイベントも開催されるようになり、

そして、みなと食堂のように、みんなで晩ご飯を食べる日もできたりして…。

 

そのすべての企画は、もちろん店主自身も思いもありますが、

こんなことできたらいいな!といった夢をここにいらっしゃるお客様同士で

語ることから始まって、実現していったものもたくさんあります。

 

何か日常生活の中で、

ちょっとしたワクワク感だったり、

ドキドキ感だったり、

新鮮な発見だったり、

新しい自分を見つけることができるきっかけだったり…。

 

そんなちょっとした心の動きが、行動へとつながり、何かの形になっていく。

この部屋を残してくれた義母に感謝ですね。

場が生きるか死ぬか…それはそこに集まる人たちによって

変化していくのかもしれませんね。

 

『相鉄瓦版』を通して、また新たな出会いもあって、

とてもうれしく思います。

瓦版を手に取ってお越しくださった皆さまありがとうございます。

 

 駅からの道が少しわかりずらいかと思います。

 南口から相鉄ローゼンの前の道をまっすぐ10分ほど歩いて、

 ファミリーマートを左に曲がってすぐ左手です。

 皆様のお越しを一同心よりお待ちしています!

 

 

それから、

あとひとつ、取材を受けました。

 

『そうてつstyle』

そうてつStyle

https://sotetsu.net/facility/9080/report/12776/

 

こちらは、Web上でしか見られませんが、取材に来られた方の母親目線で書かれた文章が

とても温かくて、港=母といった私達スタッフ一同の想いをくみ取ってくださって

とてもうれしかったです。

 

「ここは落ち着くわね〜」とよく言われるのですが、

もしかしたら、それは、ここに書かれているように、

「『母親業』のキャリアが創り出す、自然体で落ち着けるカフェ」だからなのかもしれません。

 

「ハートフル・ポート――『港』は、スタッフも含めて『母』というキャリアが最大限に生かされた、誰もが自然でいられる場所でした。」

 

との〆のお言葉、母親業というキャリアは、自信を持って社会に貢献できる能力だとということでしょうか。

嬉しいですね! ありがとうございました。

 

 

Comment
「相鉄瓦版」も「そうてつStyle」も店主の真紀さんのFacebookで紹介されたときに早々とコメントしましたのでやや二番煎じになりますが、再度申し上げれば、いずれも店主がかねがね懐いていた、老若男女を問わず多くの人々に憩いの場を提供したいという高邁な理念に基づいて決断して開店したハートフルポートの生い立ちに始まり、発足時から満3年経過した今日まで、一人も欠けることなく頑張ってこられたスタッフ5人の紹介と素敵な笑顔の写真なども掲載され、この場で催された思い出多いイベントの数々などが手際よく纏められている素晴らしい読物に仕上がっています。

 このカフェを既に訪れている常連の方も、まだ一度も顔を見せたことのない方も、これが必見の読物であることを折々に訪れて良く知っている私が保証しますので、是非一度手にとって読んでみて下さい。

 そしてお仲間と誘い合わせてこの港に是非お立ち寄り下さい。
 そしてそこで偶然お目にかかれてお話することが出来たら、それは私にとっても最高に嬉しいことですね。
 (ちょっと褒め過ぎかな。これは内緒の独白です(笑))
  • 柏崎 一男
  • 2017/06/28 17:06
柏崎さま

はい、褒め過ぎです(笑)
そんな高邁な理念など…。自分にとって居心地のいい場所を作っていたら、皆さんが集まって来てくださった…それだけです。

でも、この瓦版を見て来られた方たち同士がここで新たな出会いができ、新たな何か💛につながればいいですね(笑)

素敵な記事にしてくださったこと、ありがたく思っています。宣伝もしていただき、ありがとうございます。
  • ハートフル・ポート店主
  • 2017/06/28 19:39





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM