まことに勝手ながら、以下の通り秋の臨時休業をいただきます。

 

10月31日(木)〜11月8日(金)臨時休業いたします。

 

11月11日(月)〜通常営業します。

ランチタイム以外で、以下イベントも開催しています。

気になるものがあれば、是非ご参加お待ちしています!

 

 11月11日(月)15時〜  歌唱健康法

 11月12日(火)10時半〜 昭和歌謡カラオケ教室

 11月13日(水)14時〜  みなとの茶店

         16時半〜 ギター倶楽部

 11月14日(木)15時〜  ウクレレ倶楽部

 11月15日(金)15時〜  ケンハモ倶楽部

 11月18日(月)15時〜  フルーツ健康法

 11月19日(火)15時〜  おもしろボサノバ講座&ライブ

 11月21日(木)15時〜  バイブルカフェ

 11月25日(月)15時〜  音学カフェ

 11月28日(木)10時20分〜 ツナガル英会話

         15時〜  哲学カフェ 〜自由とは〜 

 

イベントスケジュールはこちら

http://heartful-port.jp/schedule.html

 

 

 

 

今回のテーマは「おやつ」!

 

「おやつ」なんていうテーマで哲学カフェが成り立つのか?

なぁ〜んていう不安はなんのその!

これまでの哲学カフェで一番盛り上がったかも(笑)

 

あなたにとって「おやつ」とは――?

 

なくても生きていけるけど、あると人生を豊かにしてくれるもの

癒し、憩い、愛情、心のゆとり、気分転換…

 

家の中でリビングルームが主食としたら、
縁側はおやつ的な場所。

 

そこに集まる人をほっとさせてくれる場所。

まちの中にも、そんな場所がある――
それが「ハートフル・ポート!」なんて嬉しいことを言ってくれる人も(笑)

なくてもいいけど(笑)、あるとそこに人が集まってくる!

 

実家が農家だというKさん。
必ず「おやつの時間」があって、広い茶畑で働く人たちに
「おやづだよ〜」と、リレーで伝言して声を掛け合い、
お茶の時間を必ず設けていたとのこと。

 

「おやつ」という響きには
「間食」とはちがう、心のときめき、温もり、あこがれ、楽しさ等を感じる。

もともとおやつは江戸時代にj始まり、「やつどき」に食べられていたもの。
英語で言うsnackとはちがう、ニュアンスがある。

 

「おやつ」には、親の愛を感じる。
手作りの愛情がこもったもの。
もしかして、
おやつ = 親 two (親ふたりの愛情かも?(笑)とも…

 

では、ここでいう親って何?
血がつながっていなくても、受け止めてくれるという存在

 

おやつは人と共有するもの、ひとりで食べていてはつまらない。
人からもらったおやつ(愛)をみんなと分かち合う。
みんなと同じものを食べて、人のつながりを作るもの
なくてもいいが、ないとつまらない。
心と体がリラックスできて、温かくなるもの…

 

などなど、おやつ談義は尽きず、人生を豊かにしてくれるおやつの存在。
そんな存在は食べるだけにとどまらず、人と人とのつながりから生まれる関係も
おやつ的役割を担っているのかも。

こうして、おやつをテーマに語るこの時間も「おやつ」と言える。

 

なくてもいいけど、それがあると温かな気持ちにしてくれる。
――本当にそうかもしれない。

 

あなたにとって、おやつとは何ですか――?

参加者のFさん差し入れの、「ともちゃんのおやつ」を食べながら、おやつ談義は大いに盛り上がりました。

Fさん、ごちそうさまでした!

 


次回の第7回哲学カフェは、11月28日(木)15時〜
記念すべき1周年記念です!

 

テーマは「自由とは?」

 

 ご自由にどうぞ、ってどこまで自由にできるのか?
 校則のない学校は自由なのか?
 自由って何?

 すでに、次回の哲学カフェは始まり…

 あとは、次回に取っておきましょう。

 

普段の会話の中に、ちょっとそれってどういうこと?といった
哲学的対話を楽しみたい方、是非お気軽にご参加ください!

 

 

 

ひとりで子育てを頑張っているお母さん、お父さん、

この日はゆっくりと、素敵なライアーの演奏を聴きながら、

ゆっくりとランチをしながら、

日頃感じているいろんなことをおしゃべりしませんか?

 

10月19日(土)10:30〜13:30

場所:ハートフル・ポート

参加費:500円(ランチ付き)

 (軽食が必要なお子さまは+100円)

 

子育て支援「ひなたぼっこ」の主催

ひとり親サポートよこはまの協力を得て開催します。

 

シンプルな服や小物に
ちょこっとステッチして
自分だけのお気に入りに.....
お子さんの可愛いおしるしに.....

昔はよくやったのよーという方も、
初めての方も、
みんなで、楽しくおしゃべりしながら、
秋のひと時を過ごしませんか?

初心者の方もわかりやすく、
ちょっとしたコツも教えてくださいます!

刺繍cafe
10月15日(火)10時〜12時
講師 KOSUZU GARDEN(ははのす)
参加費1300円(1ドリンク付き)

お申し込みは
ハートフル・ポート 045-777-8159
ははのす hahanosu@gmail.com


先週は、長い夏休み明け、お客様も待ってました!とばかりに、暑い中たくさん来てくださった。ありがたいことです。
昨日も台風一過の猛暑の中、相鉄線運休の影響でお父さんはお休み、小学校は休校で家族連れで来られる方も多かった。

 

今日は、朝から「昭和歌謡カラオケ教室」。

久しぶりの再会に参加者もおしゃべりに花が咲き、駅前のJazz Live House が突然の閉店にびっくりして、
ここは絶対なくならないでね!なんでもするから!と言ってくださるシニア世代の女性たち。これまた心強くありがたい。

はじめはひとりで参加された人たちも、ここで皆さんお友達になって、毎回会うのを楽しみにされている。これは何としても続けなければ!と思う。

 

別室には、朝からママたちが集まってランチを挟んでずっとおしゃべりをしている。
床に赤ちゃんを転がすこともでき、個室になっているので、赤ちゃんが泣いても気にならない。
ママたちにとっては、親戚のおばちゃんの家に来たような感じなのだろう。
まさに私は親戚のおばちゃん気分!

 

11時過ぎには、シニア世代の男性がひとりで来られた。ここのところ、毎日来てくださっている。
昨日はなんと、電車が動かなかったので、歩いて1時間もかけて!
お話を伺うと、長い間お母様をおひとりで介護され、最後の3年間は特に大変だったとか。
今はひとり暮らし。最近はひとりでいることの寂しさをひしひしと感じるという。

もともとは認知症カフェめぐりを転々としているうちに、うちの「みなとの茶店」にたどり着き、先日来てくださった。

 

ランチタイムは、そんなこんなでとても賑やかに過ぎていった。

皆さんにとって近くに自分たちの居場所があり、ちょっとおしゃべりをしたり、好きなことができるということがとても貴重なことのようで、この場の運営者としては励みにもなる。

 

ランチタイムが一息ついたところで、「ブルーベル」に行って、パンを買ってきて、私たちも遅めのお昼。
しばらくスタッフNと打ち合わせをしていたところへ、ケアプラザで体操を終えたおばあちゃんたちグループがやってきた。

 

「あ〜、ここで一息付けてよかった〜」
と、第一声。朝から体操をして、とても疲れた様子。

 

おばあちゃんたちの話がなんとなくキッチンまで聞こえてくる。
ご主人を亡くされて1人暮らしの方が多いようで、みんなで励ましながら、

一人で家にこもっていたらダメよ、こうやって出てきて、一緒におしゃべりしなきゃと、お互いにいろんな情報交換をしている。
Paypayのこと、スマホのLineの使い方、騙されやすい詐欺のことなど、最近の世の中の事情についてもお互いにわかることを教え合っている。
お互いに孤立しないように、声を掛け合っている関係性を感じ、キッチンにいる私たちも幸せな気分にしてくれる。

 

あ〜、コーヒーがとても美味しかったわ。
ここがあって、本当に助かるわ!ありがとうね。

と、何度も言いながら、皆さん今日も笑顔で帰られた。

 

こうして、今日も一日あれやこれやと忙しかったが、
こうして来てくださる方たちとおしゃべりをすることも楽しみのひとつであり、

喜んでくださることが私たちの原動力となる。

 

 

今日は、他にも自宅を使ってこの近くにここのようなカフェを開きたいと話をしに来られた方もいた。

すでに工事も着工しているようで、いろんな素敵な構想があるようだが、初めてのことでわからないことだらけ。
それはそうだろう。私もここを始める前、そしてこの5年間は、試行錯誤の連続だった。
しかし、この経験が、同じようにこういった場を開きたいという方にお役に立てるとしたら、できる限りお手伝いしたいと思う。

 

このような場所がいろんなところにできることが

これからの地域社会で孤立する人を一人でもなくすことにつながる。

人は何かのきっかけで、人とのつながりができて、その人にとっての大切な関係性が生まれる。

人は決してひとりではない。誰かとつながり合えることで、生きている喜びを感じることもできるのだ。

 

居場所の価値――それは目に見えるものではないが、
つながりが生まれる場所として、確実に必要とされている価値だ。

その価値に気づいた人たちが、自分たちも価値を創造しようとしている。

そういう方たちを、これからも応援していきたい。

 

 

写真は、先日の「みなとの茶店」で出したお豆腐の3色団子。

 

9月13日(金)15時〜

ケンハモ倶楽部がスタートします!

歌はちょっと…という方も、健康にもいい鍵盤ハーモニカ挑戦してみませんか?

他にも楽しいイベントも盛りだくさんあります!

新しいつながりを作りにいらっしゃいませんか?

http://www.heartful-port.jp/schedule.html

 

ハートフルポート 

電話 :045−777-8159

メール:cafe@heartfuru-port.jp


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM