ハートフル・ポートでは、定期開催の講座が各種あります。

ちょっと気になる講座があったら、ちょっと覗いてみませんか?

 

***絵本関係***

おとなのための「絵本カフェ」  

奇数月第4金曜【変更有】15:00〜16:30  

お題を決めてお気に入りの絵本を持ち寄り、お茶を

飲みながら、絵本について語り聴き合う会です

参加費:500円(ワンドリンク付き)

 

♪コンサート・リーディング

〜大人のための絵本の読み伝え〜   

  絵本の世界を音楽とともに…

偶数月第4月曜10:00〜11:20 

講師:森川美代子(おはなしの風)

参加費:500円(+ワンドリンク代、またはランチ代)

 

ころの宝箱☆ おとなの絵本セラピー

奇数月第4木曜10:00〜11:20

絵本の力を借りて、ありのままの自分を見つめます

ファシリテーター:簾長佳実 (基礎絵本セラピスト・カウンセラー)

参加費:1000円(ワンドリンク付き)

 

***音楽関係***

歌唱健康法 ♪歌が心と体の健康を創る♪ ※

〜初心者向けボイストレーニングとストレッチ〜

歌って、心も体も健康に! 皆さんご存知の歌を腹式呼吸で歌います。

毎月第2月曜 (10、12、1月のみ第1月曜) 15:00〜16:00

講師:新田三樹(歌手・ボイストレーナー・食育指導士)

参加費:500円(+ワンドリンク代、またはランチ代)

10/3, 11/14, 12/5(月)開催

 

ボサノバミニコンサート&歌声サロン♪〜うたカフェ〜

ボサノバのコンサートが聴けて、懐かしい曲をみんなで歌える

よくばりなひと時♪ 毎月第4火曜10:30〜11:30

講師:岩崎桂子(ボサノバシンガー)

参加費:1000円(+ワンドリンク代、またはランチ代)

 

はじめて講座  船ター編〜

クラシック・フォーク・アコースティック ★毎回ミニ演奏会も!

毎月第3木曜15:00〜16:00  *楽器初心者大歓迎!

講師:伊原鉄朗・伊原空弥(イハラ音楽教室)

参加費:2000円(ケーキセット付き)

 

***子育て関係***

ママと赤ちゃんの親子サロン ※     

ママもおしゃべりして、ストレス発散! 

毎月第1火曜10:00〜11:00 11/1スタート

講師:江原奈穂子(ベビーマッサージインストラクター)

参加費:500円

 

ベビー&プレチャイルドマッサージ     

お子さんの自立心と好奇心を育むママとのスキンシップ

毎月第2金曜10:00〜11:10

講師:江原奈穂子(ベビーマッサージインストラクター)

参加費:2000円/2500円(ベビーマッサージオイル代、防水シート・資料代付き)

 

***多世代交流・食***

ざっくばらんにしゃべらん会

不定期開催 土曜夜 

テーマを決めて、飲みながら、ざっくばらんに気ままにしゃべりあう会です。

今の社会に対して何か言いたい人、老若男女誰でも参加大歓迎! 大いに語り合いましょう!

参加費:1500円(軽食・ビール/ウーロン茶はご用意します。皆と飲みたい飲み物をお持ちください)

 

やさしい食育 ♪食が心と体の健康を創る ※

〜健康で長生きするために、未来の健康は毎日の食事から〜

9/12, 12/13, 3/14 (金)15:00〜16:30

講師:新田三樹 (NPO法人日本食育協会・食育指導士)

 

みんなと食べる「みなと食堂」

子どもだけでも安心して入れる食堂です。

この日は、カフェは4時に閉店し、みなと食堂が開店します。お家の人が仕事で帰りが遅い子も、赤ちゃんと2人っきりのママも、おひとり暮らしの高齢者も、みんなで食卓を囲み、賑やかに夕ご飯を食べます。用意ができるまでは、子ども達は宿題をしたり、みんなで遊んだり、お手伝いしたり…。ここに集まる人は『地』で繋がった大家族。地元で採れた野菜をたっぷり使った手作りの温かいご飯をみんなで食べたいと思います。ひとりでご飯を食べている人がいたら、一緒に食べよ!

地域のおばちゃんたちが美味しいご飯を作って待っています♪

毎月1回 金曜日開催予定

16:00〜19:30 「いただきます」は18:00ごろから

 

2016年の予定

9月23日・10月21日・11月25日・12月15日

子ども100円/大人  300円

 

 

※2016年度旭区きらっとあさひ地域支援補助金対象事業

 

◎他、単発で、ミニコンサート、講習会、朗読会、勉強会、ワークショップ等も随時開催しています。素敵な音楽、知的好奇心が満たされ、生活に潤いが生まれる場を一緒に作っていきませんか?持ち込みの企画も大歓迎!レンタルスペースとしてもお使いいただけます。詳しくはお問い合わせください。

☎045−777−8159

 

 

 

 

 

 

 

9月23日(金)16時、第2回みなと食堂がオープンしました。

 

 

なんと、集まった数、乳幼児5名、小学生15名、中学生3名、大学生3名、大人16名、スタッフ10名、総勢52名!
お手伝いします〜!とスタッフを名乗り出て来てくださる方もいて、大助かり!

 

4時のオープンとともに、女の子たちと男の子が入って来て、奥のテーブルで勉強を始める。4年生の男の子の「わかんな〜い!」という声に6年生の女の子が見てあげたり…。

前回も来てくれた小学生の2人組は、今日も張り切ってやって来て、お手伝いを早速開始。「ぼくたちは、そのために来たんだから!」とやる気満々。

 

 

 

5時からはお月見のお団子作り。白玉粉とお豆腐を混ぜて、緑のほうれん草、オレンジのカボチャを入れて、カラフルなお団子を丸めて…。「どのグループが上手にできるかな〜」なんて、日頃子ども相手の活動をしているOさんが上手に子どものやる気を伸ばしてくれる。

 

 

前回に引き続き来てくださった80歳のYさんは、いつもはおひとり暮らしの静かな生活。今日はこんな子ども達の賑やかな様子を見られてとても嬉しそう。
大学生のお兄ちゃんとお姉ちゃんが上手く食べられない子たちに声をかけると、案外食べられちゃう。なんたって、今日のお野菜は、ニンジンの葉っぱとか、ニラとか、多分家ではあんまり食べないであろう最強のお野菜たちが並んでいるのだ!いえいえ、そういう野菜を意識的に入れたわけではない。野菜は近くの畑で採れたものをご提供いただいるので、その時に収穫できたものがたまたそういう野菜だったというわけで、でもまさに旬の採れたての野菜は何だって美味しい!
(この日は人参の葉っぱと大量のニラ、サツマイモ、ジャガイモ、ピーマン、ナスなどが届きました)

 

  

 

 

今日のお料理チーフのSさんから、本日のメニューについてのお話をしてもらう。

大好きなお肉はたくさん食べられるように、油で揚げないヘルシーむね肉のチキン南蛮、

昆布、煮干し、鰹節のお出しからとった畑のお野菜入り具だくさんのお味噌汁…。

「一つ屋根の下でみんなでご飯を食べるというのは、家族みないなものです。家族の一員として、自分にできることは何かあるかな〜ということを考えてくださいね〜」なんてことを言ったら、張り切ってお手伝いをしてくれた男の子たちが

「はい!一言いいですか?」と手をあげて、

「ここは、お手伝いをしてみんなでご飯を食べて交流をする場所です」と大きな声で発言!

 

 

この子たちがこの地域で育ち、大きくなっていく姿を想像したら嬉しくなった。こうしてみんな一つ屋根の下でご飯を食べて、楽しい時間を過ごしたな〜ということを思いだしてくれたらうれしい。
食卓ってやっぱり賑やかな方が楽しいし、泣いている子がいたら、どうしたの?と声をかけあえる関係になれると嬉しい。ママと子どもだけで家にいると息が詰まってしまうこともある。そんな時には、子どもも少しママから離れて別のおばちゃんたちと接することで、親子関係も緊張がほぐれたりするものだ。

 

自分たちで作ったお月見のお団子を食べたあと、ご近所にお住いのギター講師の伊原さんの伴奏でみんな一緒に歌を歌う。子ども達にとっては初めて見て聴くギターの生演奏。持参してくださった楽器などで一緒に演奏できて、楽しいひと時はあっという間に過ぎました。

 

 

「みんなとご飯を食べる」ただそれだけで人が集まり、繋がって、楽しい笑顔も心にゆとりも生まれてくる。同じ地域に住む人同士。それはまさに「地」で繋がった家族。食べさせてあげる、食べさせてもらう、の関係ではなく、温かな家族のようにそれぞれにできることで支え合えるような関係に育っていくといいなと思います。

 

そういえば、私が小さい頃は、盆やお正月には親戚が大勢集まっていました。いとこたちも総勢15名くらいが絡み合って、それは賑やかなものでした。食事のときはテーブルを長〜く並べてみんなで食卓を囲み、祖父がカラオケが好きだったこともあり、みんなで歌を歌ったりもしたものです。しかし今はもうその祖父は亡くなり、叔父たちもみな年を取って、親戚が集まることも少なくなりました。

そんなことをふと思い出しました。もしかしたら、この「みなと食堂」を一番求めているのは、この私なのかもしれません(笑)


<本日のメニュー>*本日のキッチンチーフ:Sさんでした。
・チキン南蛮のタルタルソース添え
・千切りキャベツ
・昆布・煮干し・鰹節の出汁からとったお味噌汁

・ニラの中華風煮びたし
・人参の葉としらすの佃煮
・揚げない大学芋
・豆腐の3色お団子(お団子担当はKさん)


次回は10月21日(金)16時オープンです。
今回来られなかった方を優先させていただきます。

お申し込みはお早めによろしくお願いします。

 


*これからのイベントのお知らせ*

9月27日(火) 10:30〜
 ボサノバミニコンサート&歌声サロン 〜歌カフェ♪〜

  ボサノバを聴いて、馴染みの曲を歌う…何とも贅沢な時間ですよ!

 

9月29日(木)15:00〜

 はじめて講座〜ギター編〜

  憧れのギターを優しく丁寧に教えてくださいます。

  4回連続講座で、12月には参加者でクリスマスの演奏会予定!

  講師からの一言「必ず弾けるようにします!」

 

9月30日(金)10:00〜
 おとなのための絵本セラピー

  絵本を通して自分を見つめます。


10月3日(月)15:00〜
 歌唱健康法 〜初心者向けボイストレーニング編〜

  楽しく歌って、健康に♪ 歌うことは健康への第一歩!

  お手頃価格で、参加できます。

  ※きらっとあさひ地域支援補助金対象事業

 

10月14日(金)15:00開演
 気軽にクラシック

  希望が丘で「Barおんぷ♪」というお店をされている

  ソプラノ歌手の鈴木季子さんの素敵な歌声をお楽しみください。

  皆さん馴染みの曲もたくさん歌ってくださいます。

 

10月21日(金)16:00〜みなと食堂

 

10月27日(木)15:00〜

 はじめて講座〜ギター編〜

  _麑椶鯑┐靴進もどうぞ。個人レッスンも対応してくださいます。

 

10月29日(土)17:00〜20:00
 第6回ざっくばらんにしゃべらん会

  飲みながらテーマを決めてしゃべりあう会です。
  今回のテーマは「最近感じること」
  最近何か心に響いたこと、ありますか?
  世の中のこと、読んだ本のこと、家庭内のこと、仕事のこと、恋…何でもOK。

  そこから参加者で大いに盛り上がりましょう!

 

11月1日(火)15:00〜

 ビブリオバトル(知的書評合戦・体験版)

  自分が読ん面白かった本を紹介し合う会です。グループに分かれてやる体験版。

  本が好きな方、お気軽にご参加くださいね!

 

 

みなさん、ふるってご参加ください!

憧れのギター!

やってみたかったギター!

あの歌を弾き語りで歌ってみたい!

ギター、買ったものの、ケースに入ったまま…

 

バッハコンクールで一位の実力ギタリストが

そんな皆様の願いを叶えて、必ず弾けるようにしてくださるそうです!

 

とりあえず、4回連続講座でギターに挑戦してみませんか?

12月には、Xmasアンサンブルパーティーで実際に演奏会が実現します!

 

お問い合わせ・お申し込みは、

伊原音楽教室 ☎045-875-1518

ハートフルポート ☎045−777−8159 ✉cafe@heartful-port.jp

 

 

 

 

9月23日(金)に開催される第2回みなと食堂は、満員のため締め切らせていただきました。

希望される方には皆さん来ていただきたいのですが、なにせ、「おうち」ですので、

入れる人数には限りがあり、本当にごめんなさい〜。

 

今回来られなかった方は、次回の10月21日(金)16:00〜

早めにお申し込みをしていただければ、と思います。

よろしくお願いします。

 

みんなと食べる「みなと食堂」

 

みんなと準備をして、みんなと片付けもします!

今回は3色のお月見のお団子を一緒に作ります。(17:00〜頃)

自分で食べたいものは自分で作れるようになれるといいですからね!

 

みなと食堂では、ただご飯を食べるだけではなく、

「食べること」に関心をもってもらい、

自分で作る力、食べる力、選ぶ力なんかも身につけてもらえるような機会になったら…

そして、食べるって楽しい!と思ってもらえたら…。

ご飯ってこんなに簡単に作れるんだ〜なんてことも感じてもらえたら…。

 

月一回の食堂ですが、

赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、ここに来てくれた人達みんなで

食べることの楽しさを一緒に味わい、食べることを通してつながっていけたらうれしいです!

今回は「栄養」について、お話してくれるお兄さんとお姉さんも来てくれます♪

どうぞお楽しみに(^^)/

 

 

 

 

昨日(8月26日)第1回、みんなと食べる「みなと食堂」が賑やかに開催されました。

参加者は3歳から80歳まで42名!

まさに大家族さながらのにぎやかな晩ご飯となりました。

16時オープンとともに、スタッフが仕込みを始めると、

まず最初の来店者がやってきました。小学校2年生の男の2人です。

100円玉を握りしめて入ってきたふたりは、荷物を置くと早速お手伝いを開始。

ひとりは外で来る人の案内。もう1人は中での案内係。

これは、自分たちの仕事だとばかり、ふたりで役割を分担して大張り切り!

 

その後来てくれたのは3歳の女の子とママ。いつもは2人で静かな生活だけど、

今日はお兄ちゃんたちが一緒に遊んでくれて賑やかなので、大はしゃぎ。

 

久しぶりに会った高校生の男の子たちはとっても大きくなってびっくり!

同じ地域の中だからこそ実感できる子ども達の成長。

昔はあんなにやんちゃだったのに…。

勉強道具を持ってきて、ご飯ができるまではちゃんと宿題をしてエライ!

続々とやって来る人たちを小学生の男の子ふたりが案内してくれる。

「はい、いらっしゃいませ〜」

「こんにちはー。どうぞおはいりください〜」

 

こんなに大人数でご飯を食べるということのない子ども達は

それだけでワクワクした気分になり、ちょっと興奮気味。

 

「は〜い!これから絵本の時間で〜す!聴きたい人ここに集まれ〜」

日頃朗読の活動をしているIさんが絵本を読み始めると、それまで

走り回っていた子ども達もし〜んと聴き入って…。

お一人暮らしの高齢者の方も、お一人暮らしの男性の方も、

いつもは静かな晩ご飯だけど、こんなに賑やかな晩ご飯は久しぶりだととてもうれしそうでした。

 

今日のメニューは夏野菜のごろごろカレー。(メニューボードはOさん作)

いいにおいがしてきて、そろそろご飯の準備ができると、

それぞれカレーを取りに来てもらって、

カウンターに並んだ夏野菜を自分で選んでのっけてもらいます。

今月の調理担当のTさんが野菜をたくさん食べられるように考えてくれたやり方。

 

ピーマン、なす、トマト、キュウリ、ズッキーニ、モロヘイヤ、オクラ、

トウモロコシ、ジャガイモ、おまけのタマゴ…

いつもは食べないような野菜も、みんなと一緒だと食べられちゃう。

お代わりをする子も!大学生のTちゃんも大活躍!

 

 

夏野菜ってこんなに栄養があるんだよ〜、と野菜の栄養についても

Kさんがタグを作ってくれて、それをお野菜のところに立てかけて…

さりげない食育も取り入れて…

 

「家ではまったく食べないんですよ!」

という3歳の女の子のママも、今日はモリモリお代わりまでして食べる

お子さんの様子にびっくり。

 

途中ちょっとおへそが曲がってママに不満をぶつけていた子も、

ママからしばらく離れて、Tさんがそっと寄り添ってあげていると

気持ちも収まって、Tさんと一緒に食べ始めたり…

親子だけでは煮詰まってしまうときも、こうして親以外の人と触れ合うことで

親子ともどもホッとすることもある。

 

第1回目ということで、どうなるかこちらも不安で、

何人来てくれるんだろう…

少なかったら…

多すぎて入らなかったら…

お料理が足りなくなったら…

 

いろいろ心配しながらも、ボランティアスタッフも来てくれた人も
和気あいあいと、みんなとても楽しそうでした。

 

 

美味しい夏野菜を昨日届けてくださったSさん、

畑のお仲間に声をかけて一昨日畑を案内していただき無農薬の野菜を

提供していただいた上に、今朝も採れたてを届けてくださったMさん、

自分たちで作った貴重なスイカを提供いただいた地区センターのOさんとMさん、

本当にありがとうございました。

自然の恵みに感謝して、お野菜ってこんなに美味しいんだね〜!と

参加者の皆さんも大喜びでした。

 

たくさんの方に支えられて、それぞれができることで参加していただき、

第1回みなと食堂は大盛況に終わりました。

みなと食堂スタッフチームの皆さんもお疲れ様でした。

このチームのそれぞれが持つ力も素晴らしいです!

 

次回は、9月23日(金)16時〜19時半 です。

第2回のメニューは、お料理上手なSさんが考えてくださいます。

どうぞお楽しみに!

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM