「住み開き」――自宅というプライベートな空間の一部を開放し、

さまざまな人が集うパブリックスペースとして共有すること。

今、この住み開きが、地域社会における新たなコミュニケーションの手法として

注目されています。

 

地域に居場所の必要性を感じ、その居場所作りに関心を持たれる方が今増えています。

ハートフル・ポートにもそんな方たちがたくさんいらっしゃいます。

しかし、まずその場所探しに難航し、やっと見つけた空き店舗も、

家賃を払って、人件費を払って…となると、なかなか持続可能な活動にするのは

難しいという声をよく聞きます。

 

自宅の一部を開いて居場所を作る――

最初は抵抗があるかもしれませんが、敷居も低く、無理なく、楽しく活動でき、

しかも家庭的な雰囲気を大切にした居場所として、

居心地のいい場所を提供することもできます。

歩いていけるところに、気軽に集える居場所があれば、

高齢者も、赤ちゃん連れの親子も、気軽に集うことができます。

 

ハートフル・ポートは、「住み開きカフェ」として開業して3年5か月。

おかげさまで多くの方に足を運んでいただくようになりました。

 

そこで、「住み開き」をしてみようかな〜と思う方の参考になれば…

と思い、以下のようなセミナー&座談会を企画しました。

 

素敵な住み開きをしている方たちの想いに共感していただき、

地域の居場所として、少しでもこの活動が広がっていくことを願っています。

どうぞお気軽にご参加ください。

 

11月6日(月)15:00〜16:30

「住み開きカフェ」セミナー

   住み開きカフェの魅力と運営のポイント〜設立、

   地域に開かれた活動へ発展させるには?

   ハートフル・ポート店主が3年半の実績を踏まえ、

   地域の人とともに場を作っていくコツなど、

   裏事情もこっそりお話いたします(-_-;)。

    参加費:1500円(ハートフル・ポートの人気No.1のケーキセット付き)

 

12月1日(金)15:00〜16:30 

すてきな「住み開き」 〜住み開き実践者たちの本音トーク〜

 いろんな住み開きをされている素敵な実践者5人のクロストークです。

   参加費:1500円(keiminさんの絶品ケーキのケーキセット付き!)

  

  【パネリスト】

  高崎継民さん(お菓子工房「keimin(オーダーメイド専門店)

     ●体にやさしい手作りスイーツ&雑貨のお店 

 神道映利さん(コミュニティ&シェアスペース「KOTOBUKI

    ●親子で営むレンタルスペース&旬野菜たっぷり手作り料理カフェ 

    梅澤知子さん(健康サロン「梅寿庵」)

     ●抗酸化陶板浴、太極拳、カラー診断等、心と身体が喜ぶ健康サロン

    田中和子さん(カフェギャラリー「ワクータ」)

    ●暮らし楽しむ〜各種講座を開催するジャズの香りするレトロなカフェ

 加茂ゆかりさん(Salon de がいあ)

   ●静かな住宅地にある小さな料理教室&食と癒しの空間

 

お申し込みは、

 ハートフル・ポートへ

 電話 045-777-8159

 mail cafe@heartful-port.jp

 

  ★お申し込みは、どうぞお早めに!

 

 

 

※「住み開き」…多彩な表現手法で創作活動を行うクリエイター・アサダワタルさんが2008年に提唱。

※本活動は、横浜コミュニティカフェネットワーク(YCCN)のサポートをいただきながら、進めています。

 

 

  10月11日(水)11時〜13時

   「居場所作りについて話そう会」& ランチ交流会

   場所:二俣川ハウス(横浜市旭区中沢1-45-13)

   参加費:700円(資料代、美味しいお茶と和菓子付き)

 

   ハートフル・ポートの活動についてお話と、居場所作りに関心のある方の

   交流会です。お近くの方はこちらにもどうぞお越しください。

       

   主催:ひと♡まちらぼ・どんぐりの輪

   問い合わせ先:090-6022-6859(迫)

   

   

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM