この時期だからこそ、思っていることを語り合おう――第2回「ざっくばらんにしゃべらん会」テーマは「平和」。

誰もが願う平和。
誰も戦争なんかを望んではいない。
でも、これから一体日本はどうなるの?

そもそも平和ってなに?
なぜ戦争は起こるの?
起きないためにどうすればいいの?

そんな疑問を持つ私達が、実際に戦争を体験した方の話を聞いて考える機会となりました。
このご近所に住む86歳のKさん。当時の状況とご自身の状況とを重ね合わせながらお話してくださったあと、Sさんが進行役となって参加者がそれぞれの意見を語り合う。参加者は大学生から86歳の19名。

      

実際にこうして生の声をお聞きできる機会はこれから少なくなるでしょう。
国の行く先もとても心配ですが、今私達にできることは、争いにならない世界を作ること――。
戦争は人が生み出すもの。生み出さない社会をつくるには、人が人を思いやり、いろんな立場の人に想いを馳せ、耳を傾けること――。



大人が作り出す争いに子どもたちを巻き込んではいけない――。
Kさんのお話から、今の状況は第2次世界大戦の前の状況に似ているとも――。
日本がこの70年、平和に暮らせたのも確かに安全保障条約で守られてきたというのも事実――。
だから、これからこの国の平和を守るにはどうすればいいのか――もっともっと国民的議論が必要なのでは――。

ここでこうして話したことで世の中の何かが変わるわけではない。しかし、参加者一人一人が平和に対する想いを自分自身のこととして考えるきっかけになったのは間違いないと思います。

お酒も入り、参加者も言いたいことを言い、人の意見に耳を傾け、新しい出会いもあり、新たなつながりへと発展できたのではないかと思います。なにより、この地域でこのようなことを話ができる人が集まって、世の中のことをちょっと真剣に考えることができたことがとても嬉しく、そういう時間と場が必要だと感じました。



今日、お料理を作ってくださったのは、ご夫婦でお料理が得意のO夫妻。ご主人は理系男子。料理は実験に似ているとか。計算に基づいた男料理を披露して下り、奥様は温かいおふくろの味。参加者も皆さん大喜びでした!
ギター持参で参加してくださったMさん。みんなで「イマジン」を熱唱し、歌を通して平和への想いを馳せる。

  




美味しい料理と美味しいお酒、そして仲間とともに語り合い、時々歌♪――これからもこの「しゃべらん会」は続けていきたいと思います。
こういうことを話したい!というご意見などありましたら、お寄せ下さい。
次回のテーマは「教育」?というごご希望もあります。
次回も多くの方のご参加をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本のご紹介
『零の進軍(上)(下)』 
 


第2次世界大戦に従軍した人の年齢は90歳を超える現在、「新老人の会」熊本支部の会員が自らの生々しい一兵卒の戦場記録として渾身の超大作を出版されました。食料も生活用品も現地住民から奪い、自分がどこにいるのか、どこに向かうのか兵士は知らない。自分の意志での行動は許されない。ただ命令に従うだけ。そんな中おびただしい命が消えていった…。
想像を絶する当時の状況――戦後70年になる今年、貴重な体験談として多くの方に読んでいただきたい本です。
 
 吉岡儀一/著 ■発行/新老人の会 熊本支部 ■発売 創流出版
 ご希望の方は、ハートフル・ポートまで。(会員価格でお分けします)

新老人の会 熊本支部
http://kumamoto-shinroujin.jimdo.com/

 


戦後70年目の今年、平和ってなんだろう、ということをみんなで考える場を設けました。

長い歴史の中で、今私達が生きているこの時代ってどういうときなのか、
それぞれの視点で、思い思いの平和について語り合えたらと思います。

これからの世界、日本、社会、家庭…が平和であるには――
呑みながら、食べながら、ざっくばらんにしゃべりませんか?
いろんな年代の方のご参加をお待ちしています。

ギターの生演奏もあり?


 


3月14日(土)18:00〜
参加者は、20代〜80代、ご近所さんから遠くはベトナム、モンゴルまで…まさにグローカル(global & local)な会となりました。
Very "glocal"(global & local) gathering from the young to the aged――20~80years old.  Very glad to welcome five Vietnamese and Mongolian people.   

コーディネートをしてくれたMさんが自前のイラストを使って、「いったい日本は健康なの? 不健康なの?」という問題提起から始まり、それに対して店主の亭主が解説を加え、参加者が言いたいことを言う…方式。いったい今の日本ってどうなの?といった話題から発展して、参加者それぞれが思い思いのことをしゃべって、呑んで、食べて、あっという間の3時間でした。
Theme of tonight's gathering is "Is Japan healthy or not?"  We think, talk, drink, eat, and drink, and laugh...... 



ベトナムとモンゴルの金融関係の研修生たちはまだ来日して1週間。初来日の彼らは日本語もまだままならず、片言の英語と日本語とでプチ国際交流も。日本の酒とモンゴルのウォッカを飲み比べたり…。日本流おもてなしを…と盛り上げてくれたご近所のパパ、ブラボー!
Mr. K of our neighbor was doing very good job trying to communicate in Japa-nglish!!!
 


ご近所の人も、そして遠くから来た人たちも一緒になって、社会の中で起きているいろんなことから身近なことまで、ちょっとしたテーマを決めて話し、そこで感じたこと、考えたことを家に持ち帰ってもらえるようなことができたらいいな、というMさんご夫妻の提案で始まったこの企画でしたが、最後は参加者の皆さんも打ち解けて話ができてよかった…と思いました。ちょっと話足りないという方もいらっしゃったと思いますが、それはまた是非次回に…。
We were very glad that variety of people get together and share the things that happen in our society.   We look forward to the next gathering! 

「港」に集う人たち。まさに海外からの参加者もあり、地元の人達との交わりもできて、とても楽しいひと時でした。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
さて、次回のテーマは何がいいですか?
The people who stopped by at the "Heart-ful" Port!  Thank you very much!



  
 

 

気にはなっていても、立ち話ではなかなかできない問題――
消費税の増税、アベノミクス、少子高齢化、原発、オリンピック……これからの日本は一体どうなっていくのかしら?
子どもたちが大きくなるとき、果たして日本は安心して暮らせる社会になっているの?

そんな日本の社会を丸裸にしてレントゲン写真に写し出して、一緒に見てみませんか?

第1回「ざっくばらんにしゃべらん会」を下記のとおり開催します。
今回は、ハートフル・ポート店主の亭主も参加予定です。
「店主の亭主の戯言」を時々呟いておりますので、お暇な方はご覧ください。http://teishu.jugem.jp/

日時:3月14日(土)18:00〜20:30
参加費:1200円
おつまみ・軽いお食事をご用意します。お飲み物は、ビール、ワイン、コーヒー、紅茶等は販売いたしますが、お好きな飲み物をご持参いただいて結構です。(アメリカ式の"Bring your own bottle"です!)

若い世代から、高齢世代まで、いろんな年代の方、ご近所同士、遠くからいらした方、しゃべりたい人も、ほかの人の話を聞きたい人も、一緒に飲みながら、ご飯を食べながら、ワイワイとちょっと真面目な、時々バカ話…ご一緒にできれば嬉しく思います!どうぞお気軽にお越しください。

参加ご希望の方は、ハートフル・ポートまで。
電話:045-777-8159
メール:cafe@heartful-port.jp








 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM