笑いあり、涙あり、心にたっぷりと''ひだまり"を届けていただきました。


今回で3回目となる、ひだまりの樹の皆さんの朗読公演。
今回は、ランチタイムとティータイムの、贅沢にも2回公演でした!






これまでの公演にいらして、ひだまりの樹のファンとなった方も多く、毎回楽しみに参加してくださる方も増えてきました。


声優を目指している若手の松野允彦さん作の『桜紅葉』は、言葉にはなかなか表せない息子の母親への思いが切なくて、笑いの中にも最後はグッとくるものがあり、母親の視点で聞いていた参加者の多くは、終わった時に目が真っ赤!素晴らしい作品でした。松野さんご本人の朗読も迫真の演技、これからの活躍が楽しみです。




関西弁の幽霊役の権藤宏昴さんは、さすが舞台の役者さんだけあって、まるで舞台での演技の見ているようで、笑いの中にも最後はホロリとさせられ、お客さんもみなハートをわしづかみにされました。それにしても、役者さんの朗読をこうして間近に聞けるなんて、なんて贅沢なんでしょう!




ほか、ショートストーリーや絵本の世界が、言葉と音楽だけでこんなにも聞く人を感動させるのか!と思わせるほど、朗読の世界と魅力をたっぷりと堪能させていただきました。









朗読を聞いたことのない方も、お好きな方も、また来年の公演をどうぞお楽しみに!

ひだまりの樹の皆さん、どうもありがとうございました!

 

 

コミュニティカフェ開設講座で運営者のひとりとして、

お話させていただく機会をいただきました。

 

 

(連続講座は1月27日スタート)

 

 

 ■日時:2月17日(土)12:30~15:30
 ■場所:ハートフル・ポート


 ※この日は定休日ですが、特別にオープンして、ランチもお出しします!

 

  住み開き(家を一部を開くこと)に興味のある方、コミュニティカフェの運営に興味のある方、平日は来られないけど、週末なら!という方も是非お待ちしています!

 

連続講座ですが、単発の参加もOKだそうです。

 

今、全国各地で、多世代が交流する場としてコミュニティ・カフェの必要性が

叫ばれるようになってきていますが、ハートフル・ポートも、

子どもから高齢者までの居場所として、多くの方が関わってくださって活動が

広がってきました。

 

そのひとつひとつの活動が地域にとって、とても大切なものだと実感しています。

この講座では、場を運営する上でのヒントとなるようなお話、各種イベントなどを回すコツ他、コミュニティカフェにまつわるあらゆることを、参加者の皆さんと語り合いたいと思っています。

 

これから多世代の交流する場所を作ってみたいと思っていらっしゃる方、

ご興味のある方は、是非ご参加ください。

ご一緒にこれからのコミュニティのあり方についても考えていければ嬉しく思います。

 

他東京の会場でも開催されています。

運営者3人と税理士さんによるお金に関わるお話も聞けるようです。

お申し込みは、以下のフォームからよろしくお願いします。

 

http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/780

 

 

 

 

アクセサリー、雑貨など、素敵な手作り品に出会える

「手づくりマルシェ」を開催いたします。

 

2018年 2月24日(土) 11:00〜16:00

      2月25日(日) 10:00〜15:00

 

初の、週末(土日)開催です!

いつものカフェが、この2日間は、手作り品が店内に並びます。

 

 布小物ステンドグラス、ポーセラーツ、クラフトバック、

 アクセサリー(ビーズ、レジン…)、木工・革小物、

 プリザーブドフラワー、千代紙box…他

 

 エコクラフトで作るミニバスケットの

 ワークショップも同時に開催予定。(要予約)


 カフェコーナーもあります。お飲み物、軽食もご用意していますので、

 どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。(座席は限りあり)

 

作品の詳細は、後日アップしていきます。

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 

 

本日の「親子でリズム遊び」は都合により、中止となりました。

次回は、2月6日(火)10時〜です。

 

よろしくお願いします。

休み明けのスタートは、
認知症&予防カフェ〈みなとの茶店〉から。



Nさんがお抹茶を点ててくださったので、



本日のお茶菓子は、黒豆抹茶豆乳プリンとくずもち。



くずもちは出来立てが美味しいので、直前にご用意(^^)


いらしたお客様からお好きなお飲物をお聞きして(やはり今日は殆どがお抹茶をご希望)、お茶とお菓子をいただきながら、しばらくおしゃべりを楽しみます。




これまでみんなで折ってきた鶴で作った『みなとの茶店』の手作り看板の除幕式!
とてもステキな看板ができました!




その後、ケアプラザの方の認知症に関するおもしろミニ講和と回想法についてのお話があり、

音楽ボランティアの〈音楽る〉(おとがくる)の楽しいトークとギターとハーモニカの演奏。参加者も一緒に歌うコーナーもあり、お隣に座っていらした83歳の女性はなかなか歌う機会もないのでとても楽しいと嬉しそうに話してくださいました。




毎回楽しみに参加してくださる方も多く、自然体で和気藹々と和やかな雰囲気。


ちょっと気になるご近所の方などに声をかけて連れてきてくださる方の存在もとても大きく、この会を運営してくれる希望タウンプロジェクトのメンバーひとり一人の力が結集して成り立つ会で、それを皆さんも楽しんでいるのがいいなあーと改めて思いました。

人が集まるカフェに、認知症の方も普通に安心して来て、同じようにお茶しながら楽しくおしゃべりをする。どんどん外に出て人と触れ合うことが大事だし、それが刺激となって症状も抑えられると言われています。
誰もがなりうる病気だからこそ、もっと身近な場所に浸透していって、気軽に行ける場所が増えるといいなと思います。

そして、何よりも、このみなとの茶店が、認知症の介護をしている運営スタッフたちにとっても居心地のいい場所になって来ていることが嬉しいですね。



次回は、2月7日(水)14時〜 (毎月第1水曜)
参加費は、300円(お茶・ケーキ付き)

どなたでもどうぞお気軽にお越しください!



明日からカフェは、通常営業いたします。
今日は午前中にカフェの大掃除&明日からの準備、そしてその後のスタッフ手作りのおぜんざいをいただきながらのミーティング。

年初めにあたり、この場所をこれからも大切にしていこうという想いを共有し、それぞれができることを出し合い、助け合っていこう!と誓いあいました。
おぜんざいの優しい味とみんなのそれぞれを思う優しさに心が温かくなり、幸せなスタートとなりました。

ハートフルポートのスタッフ一同、明日からまた皆様のお越しを心からお待ちしています!




Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM