鍵盤ハーモニカ、ピアニカ、メロディオン――これって、全部同じ楽器なんです!

 

まさか、この楽器、小学生が学校で習う楽器でしょ!なんて思っていませんか?

はい、そうですが…

それだけではないんです!

気軽に演奏できて、豊かな「大人の表現力」を持つ「ケンハモ」にすっかり魅了されました!

 

鍵盤ハーモニカコンサート

2019年6月14日開催

出演:kesaco(鍵盤ハーモニカデュオ)

   岩崎けいこ・岩倉さと子

 

〜曲目〜

パリの空の下

リベルタンゴ

オブラディオブラダ

上を向いて歩こう  他

 


演奏するときは、口と手がふさがっているので、使える体のパーツを最大に使うんです!
腰にタンバリン、足に鈴、使っていない指には小さなパーカッション…!

見て、聴いて楽しくなるライブでした。

 

アコーディオンのようなどこか懐かしい音色と、リズム…、
本当にパリの空の下にいるような心地よい音楽…

 

 

ケンハモの魅力をもっともっと知ってもらい、生で聴いていただきたいな〜、と思いました。

そして、私自身も自分でも演奏してみたいな〜、と思ってしました!

 

そういう方のために、9月から「大人のケンハモ倶楽部」が始まります!
今回実際にケンハモの演奏を聴いて、誰でも気軽に演奏を楽しめて、

しかも、自分の息を吹き込むことで音が鳴るので、横隔膜の筋肉を鍛えることもできて、

健康増進にも役立ち、

しかも、みんなで演奏すれば、アンサンブルも楽しめる!

 

以下の日程で、4回シリーズで開催されます!

 

 9月13日(金)15時〜

 10月11日(金)15時〜

 11月8日(金)15時〜

 12月13日(金)15時〜

 

楽器経験がなくても、楽譜が読めなくても、

歌はちょっと…という方も、気楽に音楽を楽しめます!

 

楽器もレンタルできますので、ちょっと興味のある方はぜひ!

人生100年時代、もっともっと毎日にワクワクを♡

一緒に音楽を楽しみましょ!

 

岩崎さん、岩倉さん、楽しい演奏をありがとうございました!

 

 

ゲストの長野さん♪ ・・・希望が丘の歌姫♡

 

 

6月8日

昨日はハートフル・ポート5歳の誕生日。

 

毎年、このお誕生日のその日に必ず、お誕生日のカードやメッセージをくださるお客様がいる――Sさん。

 

オープンして半年くらいからご来店されるようになったでしょうか。
少し遅めのランチを召し上がりながら、店内が空いた時間に仕事やプライベートのことなどをおしゃべりするようになり、そしていつも私たちのことも労ってくださいます。

5年目のお誕生日の昨日は土曜日でカフェはお休み。それにもかかわらず、忘れず心温まるメッセージを送ってくださいました。とてもうれしく、ありがたく、とても励みになります。
ここでご本人の了解を得て、抜粋して紹介させていただきます。

 

========
5周年おめでとうございます🎵
ハートフル・ポートも
5才になったんですね。

5才といえば家庭という小さな世界から、
『社会』という大海原へ漕ぎ出す年頃。
ハートフル・ポートも、今の

「希望ヶ丘にハートフル・ポートあり」から
「横浜にハートフル・ポートあり」
「日本にハートフル・ポートあり」
ってくらいに大きく羽ばたいていって下さいね!

スタッフの皆さんのたゆまぬ努力と心遣い、そして優しい笑顔に
いつもいつも助けてもらいました。
5年間も私を支えてくれて
ありがとう😆💕✨
これからも どうぞよろしくね😊
========

 

日本の…とは無理な話ですが(笑)、

5年もの間ここでカフェとしての活動を続けてこられたのは、こういったお客様からの応援があったからこそ。
その想いに私たちスタッフもずいぶん励まされ、力をもらってきました。

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 


振り返ると、5年という年月の間、実にたくさんの方にお越しいただきました。嬉しいことがほとんどで、嫌な思いをしたことは一度もありません。
いろんな方に支えられ、お世話になって、5年経った今、これからこの小さなカフェが地域社会に貢献できることはなんだろうと考えるようになりました。

 

 

日頃からミーティングの時間以外にも、仕込みの時間や片づけの時間、あるいは手仕事(オレンジのピールを作ったり、かぼちゃの種をむいたり…海老のからのふりかけ作ったり…)の時間に、スタッフ内でよく話をします。

カフェにいらっしゃるそれぞれの年代の方たちにとって、居心地のいい場ってどんなところだろう?

ひとりで来られる方も、ここに何を求めてくるのだろう?

私たちはそれに対してどう応えられるのだろう?

 

 

場を運営する上で、その場が持続可能であるためには、まずはスタッフ内の意思の疎通と、価値観の共有、そしてそれぞれの役割がはっきりしていることだと思います。
それを実現するためにも、それぞれの力を十分発揮できるような環境を作ること。
そして、お互いの役割について認め合い、尊重し合うこと。

 

 

そういう意味では、ハートフル・ポートのスタッフのチームワークは素晴らしい!
それぞれができる力を発揮し、それぞれの足りないところを補完しあっている。
本当に、5年間、たくさんの方に愛され、場を維持して来られたのは、このスタッフの存在がとても大きい。

 

ハートフル・ポート5歳の誕生日、スタッフそれぞれがそれぞれの思いを胸にこの日を迎えました。

それぞれの持ち味を発揮し、お互いを認め合い、感謝する。

ここで、そのそれぞれの想いの一部を紹介させていただきます。

自然体…これがハートフル・ポート流!

 

=========

あっという間に5年…
皆さんと共に過ごした5年…
グラタンをお披露目して5年…

いろいろな思いが込み上げてきます。

たくさんの方々にランチを提供できていることに心から感謝しています。
これからも料理で笑顔や元気になれるような、また食べたい!と思ってもらえるような料理を提供できるように… 頑張りたいと思います。

このような気持ちにならせてくれる、M1さん、M2さん、Nさん、M3さん、そしてSさんをはじめ、たくさんのお客様にも感謝の気持ちでいっぱいです😊

これからもどうかよろしくお願いいたします🤲

(K)

 

 

気がつくと、もう5年!早いね^_^
素敵な皆さまと共に働けています事、本当に感謝感謝です😊

また、沢山の方々に応援してもらい、支えられています事も感謝感謝です😊

これからも皆さまに愛される港であり続けたいですね⚓️⛵️
よろしくお願い致します🤲

(M2)

 


㊗️ハートフル・ポート5周年、おめでとう&ありがとうございます!
そして皆さん、ワガママな私を仲間に入れて下さり本当に感謝です。

希望が丘にBlue Bellという姉妹店ができるほどハートフル・ポートの活動といいますか、地域フロンティア精神が着実に広がって行ってるのだなぁと感じました。

6〜7月はイベント続きで忙しくなりそうですが、笑顔を忘れずに参りたいと思います。どうぞよろしくお願いします💕

(N)
 


5周年❗️
温かいカフェの雰囲気は、開店当初と何一つ変わってないですね。そんな温かい皆さんに支えられ、一端に加えていただいてありがとうございます(きゅん)

ハートフルの姉妹店まで..
カフェが地域に根付いてきているのですね。実感します。

Sさんも、いつも、温かい笑顔とお言葉をいただいて、
大切な存在の方です(うれしい)
本当感謝です(3ハート)

(M3)

=========

 


お互いの想いを伝え合うこと――とても大事だと思う。
そしてお互いへの感謝の気持ち。
結構マイペースで自分勝手な私だけど(-_-;)、そんな私に付いてきてくれて、でも時にはきちんと意見してくれる。

スタッフのみんなから得たもの、学んだことは果てしなく大きい。

ありがとう、みんな!

そして、このカフェを大切に想い、応援してくれるすべての方々への感謝を忘れず、
6年目へ向かっていきたいと思います!

 

 

そして、5年目のこの誕生日の6月8日に、ハートフル・ポートの姉妹店が希望が丘に誕生しました!
自分たちもハートフル・ポートのようなカフェを作って地域の人の輪を広げたいという想いで相談されたときには、本当にできるのか心配でしたが、その後コツコツと着実に自分たちで手作りのリフォームをして、心温まる「ベーカリーカフェBlue Bell」が昨日地域の皆さんに披露されました。

  横浜市旭区中希望が丘60

 ☎045-298-4469

 (相鉄線希望が丘駅南口より徒歩6分)

 

地域への貢献のひとつとして、作業所の人たちが作ったパンを販売して、販路拡大に協力したいというオーナー夫婦の想い。

そして、奥様Fさんのセンスのいいお店の内装。それもほとんどが手作り!(参考になることがたくさん!)

美味しいコーヒーと手作りのサンドイッチとスープ!

 

できる限り、ハートフル・ポートのノウハウもお伝えし、新たな地域の港としてたくさんの人の癒しの場となっていくといいなと心から応援していきたいと思います。

 


地域に立ち寄れる場所がたくさんできることは、つながりがたくさん生まれるということ。

つながりがたくさん生まれるということは、その地域が豊かになるということ。

今は自治会の活動も昔のようには回らなくなった。隣近所のお付き合いも昔のようにはなくなった。
都市が「限界集落」になっていくといわれる中、それを食い止めなければならない。
それは、役所がやることではない。地域住民自らが自分たちの問題として行動するしかない。

 

 

このBlue Bellにしても、ハートフル・ポートにしても、もともと、オーナーの夫が小さいころから住んでいた家である。

両親が住んでいたスペースをカフェにしたことで、ご近所の人たちも集まってきて昔話に花が咲く。
家を開くことで、こういった昔の繋がりが取り戻され、昔からの関係に新たな関係が繋がっていくことで、地域に新しい価値が生まれていく。

 

こうした家開きの場がもっともっと増えていけばいいなと心から思う。
家賃もかからず、自由にやりたいようにできる。そしてそれが地域のつながりを取り戻す場となる。

いろんな制約もありますが、やり方はいろいろ。

 

もし、ご自宅に空きスペースがあって自分もそういう場づくりをしてみたいという方は、是非ご相談ください。
できる限りのお手伝いはしたいと思います。

 

 

そういうことで、ハートフル・ポートの5周年の記念のイベントはこれからの地域づくりについても考える企画としました。

ちょっとでも関心のある方も是非ご参加ください。

1次会はケアプラザで、2次会はハートフル・ポートで開催します!

 

6月29日(土)

14時〜16時
  場所:南希望が丘地域ケアプラザ

     ミニ講演あり (ティータイムの軽食・お土産付き)

17時〜19時 
  場所:ハートフル・ポート

     交流会 (飲みながら参加者同士の交流会)

 

詳しくは…

http://blog.heartful-port.jp/?cid=11

ハートフル・ポート

045-777-8159

又は、✉cafe@heartful-port.jp まで

 

玄関のジューンベリーが今年はたくさん実をつけました!

生で食べるのはもちろん、ジャムにしたり、ゼリーにしたり…

たくさん楽しめそうです!

 


長文、最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(- -)m

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!(G)
 

少し前になりますが、『横浜・みなとみらいMagazine "mirea"5月号』 にハートフル・ポートが掲載されました。

とても素敵にご紹介いただき、ありがとうございました。

 

なお、取材にお越しいただいたSさんも、とても素敵な女性でした♡

 

 

記事はこちら↓

http://mirea-web.jp/172328

 

 

記事と連動して、お店のスポット紹介も作っていただきました。

(取材時のアンケートをもとに作成)↓

http://mirea-web.jp/shop/172684

 

mirea はみなとみらい地区、横浜駅改札等に置いてあります。(フリー)

5月号はお子様連れでも安心してお出かけできるみなとみらいエリアの特集。

 

街を彩るヒト・モノ・コトをつなぐ内容も充実した雑誌です。

 

 


 

 

 

 5年前の6月に小さな産声を上げたハートフル・ポートも、おかげさまで無事5周年を迎える運びとなりました。

 地域の「港」を目指して活動してまいりましたが、この5年間で多くの方との出会いと繋がりが生まれたこと、心より感謝申し上げます。

 平成から令和へ、社会が大きく変動している今、地域社会の中で求められる役割は何かといったことを考えながら、これからも皆さまに愛され、必要とされるカフェとして精進してまいりたいと思います。

 

 つきましては、以下のとおり、ささやかですが5周年感謝パーティを開催したいと思います。皆さまとの交流の場、そしてこれからの地域社会のあり方についてご一緒に考える場となれば幸いです。

 

 

 ハートフル・ポートのこの5年間の活動の経験から感じるのは、

場があることでいろんな人と人とのつながりが生まれ、仲間ができて生きがいが生まれるということ。そして、

地域にはたくさんの才能を持った方がいますが、その才能を発揮できる場所がない、その一方でその才能を必要としている人がたくさんいるということ。その両者をつなぎ合わせ、新たな価値を生むことで、地域はもっともっと豊かになると実感しています。

 

 点と点から面と面へ〜 つながる地域

 

 何か地域でやりたいことがある方、自分にも何かできることがあるのではないかと思っている方、若い方も、子育て世代の方も、第2の人生を考えている方も、何か生きがいを求めている方も――人任せにしない地域社会を自分たちの手で作っていく仲間としてともに一歩を踏み出しませんか? 自分の夢がみんなの夢となり、みんなの夢が自分の夢となり応援し合い、知らないうちにみんなが幸せになっていく――そんな地域になっていくといいな〜というのが私の夢です。そんなことを会場で語り合えたら最高に幸せです!

 

 今横浜市はSDGs(2030年までの持続可能は活動目標)を掲げ、持続可能な地域創生の未来都市を目指しています。私たち市民一人一人の意識が変わることがその一歩に繋がると思っています。

 

どなたもご参加いただけます。多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

ハートフル・ポートスタッフ一同心を込めて皆さまのお腹と心を満たせるお料理とイベントをご用意してお待ちいたします。(会場の都合上、今回はいつも大変お世話になっている南貴望ヶ丘地域ケアプラザをお借りしています)

 

 

 日時:令和元年6月29日(土)14:00〜16:00

 場所:南希望が丘地域ケアプラザ(〒241-0824 横浜市旭区南希望が丘72−3)

           https://www.navida.ne.jp/snavi/100278_1.html 

               希望ヶ丘駅より 相鉄バス 旭18系統ー「南希望が丘」下車徒歩3分。

             

 内容:■ミニ講演会

           都市が『限界集落』になるとき

〜社会構造の変化に伴うこれからの都市型地域再構築〜
   五味廣文(ハートフル・ポート顧問・元金融庁長官)  

 

    ■ハートフル・ポート5年間の軌跡上映

    ■これからの地域社会におけるコミュニティカフェの役割とは?

    ■持続可能な地域社会とは?

    ■参加者同士交流会

    ■みんなで歌おう♪ 〜この希望の街で♪(まちフェス実行委員会)

 

 参加費:1500円 (軽食・ドリンク・お土産付き)

 

 終了後、2次会(参加者とのもっともっと交流会!)を開催します!

 17時〜19時

 場所はハートフル・ポート。

 軽食、アルコールありです(^^)
 

 ※お問い合わせ・お申し込みは:ハートフル・ポート

  ☎045-777-8159     または ✉cafe@heartful-port.jp   

   

 ※お申し込みは6月21日(金)までにお願いします。

 

                                                             

『横濱ワイナリー ハマワインを楽しむ会』

定員を超える方にお越しいただき、ありがとうございました。とても賑やかな楽しい会となりました。

 

果実の生産者と消費者が繋がる横浜初の都市型ワイナリー『横濱ワイナリー』

https://yokohamawinery.com/

 

9種類のワインをいただきながら、町田桂子さんのハマワイン誕生の秘話のお話を聞き、岩崎けいこさんのボサノバの弾き語りを聴きながら、ここで初めてお会いした人、旧交を温めた人など、おしゃべりにも花が咲きました。

 

 

町田さんの夢は、横浜産のブドウを使った文字通りの地産地消のワイナリーを作ること。生産者と消費者が直接つながるような活動を通して持続可能な活動を進めたいというSDGsの考えも視野に入れた横浜ブランドのハマワインのこれからを応援してきたいと思います!

 

 

ハートフルポート恒例の一言自己紹介で、その方のお人柄などもわかり、とても和やかな会となりました。

 

 

町田さん、岩崎さん、そして今回の会を主催するにあたり、ご尽力をいただいた青柳先生と事務所の皆様、ありがとうございました!

 

#横濱ワイナリー
#ハマワイン


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM