寒さ本番となりました。
今夜は九州でも雪が降る予報がでていますね。慣れない地での雪。どうぞ温かくしてお過ごしください。

横浜でも、今夜はちらほらと雪も舞うようです。
そんな日には、温かいお部屋で温かいお茶を飲みながら、
乾燥したお肌のお手入れについて学び、
素敵な音楽を聴き、絵本について語り合い、鍋をつつきあう――
――なんて時間を過ごしませんか?
これからのイベントのご案内です。


大人女子のための美肌会
 1月26日(火)10時〜11時半
 参加費:500円+ドリンク代(お土産付き)
  ハンドマッサージ、冬のスキンケアの必要性についてお話してくださいます。


題6回 大人のための「絵本カフェ」
 1月28日(木)15時〜16時半
 参加費:500円(ドリンク付き)
 お気に入りの絵本を持ち寄って、語り合う会です。
 今回のテーマは、「夢」「雪」。
 お好きな絵本をお持ちください。


Peaceful Time
ランチタイム・ティータイム・ミニLive

 〜ゴスペルソングやラブソングをピアノの弾き語りで〜
 2月18日(木)
  13時〜 ランチタイム
  15時〜 ティータイム ♪ 
*演奏は各回30分くらい
   阿部恵実子(ボーカル・ピアノ)
   
   ※ミュージックチャージなし。チップ制 要予約
   ,魯薀鵐繊↓△魯疋螢鵐、またはケーキセットをご注文下さい。

 寒い冬の日の昼下がり、温かいお部屋でゴスペルのピアノの弾き語りをどうぞお楽しみください♪


第5回 ざっくばらんにしゃべらん会
 2月27日(土) 17時〜 *お子さん連れも歓迎!
 今回のテーマは、「家族(愛)」

 皆さんにとって、家族とは何ですか――?
自分の原点。故郷/ホッとできるところ/この世で最も不思議な鎖――ある時は縛られ、ある時は命綱に/港――そこから   旅立ち、また戻ってくるところ/芸術――破壊と創造を繰り返して、成長させていくもの/いろんな具材が入った寄せ鍋…?

ということで、今回のしゃべらん会は「家族」をテーマに、念願の「鍋カフェ」をします!
一つの鍋にいろんな具材を入れ、あくを丁寧に取り除き、ことことと煮込んでいくと、それぞれの食材からいいお味が出て、より味わい深くなる――それは、まさに「家族」!
寒い日が続くこの季節、鍋に入れる具材をそれぞれ持ち寄って、ビールを片手に鍋をつつきながら、家族について語り合いませんか?


参加費:鍋に入れたい具材(なんでもOK…豆腐、白滝、野菜、魚、肉…申込時に一言)、または鍋に合う飲み物 +1500円。
どんな味わいがでるのでしょうか……^^ 皆さんのご参加お待ちしています!


◎いずれも、お申し込みは…
   ハートフル・ポートへ
    ☎045⁻777-8159
    cafe@heartful-port.jp



■ホームページのメニューバーにスケジュールを追加し、イベントや営業日など見やすくしました。
 ランチタイムの予約状況もわかりやすく空席状況で表示してあります。
 どうぞご利用ください。この季節は、空席の日も多いので、ランチタイム・ティータイムにゆっくりとご利用いただけます。
 http://heartful-port.jp/schedule.html

■インドのフェアトレード商品の展示・販売を2月20日まで行っています。
 見事な刺繍が施されたショールやバッグ、財布、コースター等…。その細やかな刺繍を是非手に取ってご覧ください。
 インドの中でも最も貧しい砂漠地帯に住む女性たちに手工芸の技術を教え、自立した生活ができるよう支援しています。

本当に細かな刺繍、見事な作品です。70✖180センチ(写真は半分に折ったもの)タペストリーとして飾っても。
上2枚は、半分に折ったもの。

 

広げたらまるで絵画の世界。 取っ手のところが可愛いボンボンバックも人気です。👇     
 

女性たちを貧しい生活から救い、自尊心を育て、自信と生活の安定に…



インドの女性たちの想いが伝わって、店内のお部屋も華やかに… 


皆さまのお越しを、お待ちしています!
 


■お恥ずかしながら… 
1月8日の神奈川新聞に、ハートフル・ポートの記事を掲載していただきました。

今、あちこちで空き家や空き部屋を利用した、住み開きカフェを始められる方も増えていて、
そういうこともあって、この場所が紹介されたのだと思います。
ひとつの「家」という場所に集まる人たちの輪が、「地域」という場所に広がり、
いろんなところで人のつながりができるといいな、と思います。

家庭のぬくもりを感じられるような「おうちカフェ」として、
今後も皆さんにとっての憩いの「港」となれるよう、この場所を大切にしていきたいと思います。


■1月27日(水)18:15〜 開催の
「つながりのまちづくりフォーラム2016」
 〜小さな交流からはじまるあったかいまち〜


に実践報告として、発表させていただくことになりました。
まさに、「家」という場所からはじまる小さな交流――。
開設の経緯、素敵な出会い、住み開きカフェの魅力、これからの活動などについて
お話させていただけたらと思います。ほかのグループの実践報告もとても興味深いです。
お時間のある方は、是非!

主催:横浜市市民活動支援センター
   横浜市(市民局・健康福祉局・都市整備局)

お問い合わせ:横浜市市民活動支援センター
       045−223−2666
  https://opencity.jp/yokohama/
  


■ホームページのメニューバーに、月間スケジュールが一覧でご覧いただけるようになりました。
 営業日、イベント等のスケジュールなどがカレンダー式にご覧いただけます。
 是非、ご利用ください。

http://heartful-port.jp/schedule.html

■店内入口すぐ右に「地域の掲示板」を設置しました。
 不用品などを「売りたい/買いたい」、「こういうことできます!」「教えてください!」…等、
 みなさんの情報交換の場としてご利用ください。
 詳しくは、スタッフまで。
 

本日は、大雪のため、臨時休業いたします。
なお、本日予定しておりました「コンサートリーディング」も中止となりました。
またの開催の際には、是非お待ちしております。

皆さま、どうぞ暖かくしてお過ごしください。

 


明けましておめでとうございます。
新年をいかがお過ごしでしょうか?

ハートフル・ポートとして産声をあげて1年半。
2度目のお正月を無事迎えることができました。

オープン当初は一体どうなるんだろうと、正直続けていけるか
とても不安でした。しかし、リピーターの方も増え、
いろんなイベントも企画できるようになり、またこの場所を
使った企画を提案してくださる方も増えてきて、
たくさんの方に愛される場所に育ててていただきました。
心からお礼申し上げます。

今年は、この1年半で感じたことを踏まえて、
「おうちカフェ」という場が持つホッとできる空間を大切に、
今後この場所の役割は何なのか、模索していきたいと思っています。


 ひとりで食べるご飯よりも、誰かと一緒に食べるご飯が美味しいから。
 近所で誰かと気軽におしゃべりができるところがあると嬉しいから。
 誰かに話を聞いてほしいから。
 日々の生活の中で、何かワクワクすることに出会いたいから。

ということでいらっしゃる方は多いのですが、
最近では、

 自分も何かやりたいことをやる一歩を踏み出したいから。
 自分も何か誰かの役に立つことがやりたいから。

といった想いを抱いていらっしゃる方も増えています。
「場」が持つ力があるとしたら、それはやはり「人」の力あってのこと。
何かをしたいと思ったときに、その背中を押してくれるのは人。
応援してくれるのも人。
人と人とのつながりを大切にしていると、不思議なことに
お互いを応援し合う関係が自然と生まれてきます。

「場」があるということで、人が集まり、想いを分かち合い、
そして、そこから何かが始まる――
そういう場に成長できているとしたら、この場所を開いて本当によかったと思います。


さて、家=家族が住むところ、ということで、「家族」ということに目を目を向けてみますと、
今の時代、その形がいろんな意味で変化している過渡期である気がします。
昔の家には、お父さんお母さんのほかに、おじいちゃんやおばあちゃんがいて、
おばさんやおじさんもいたりして、異年齢の兄弟もたくさんいて賑やかでした。
いろんな年代、価値観などが違う人たちにもまれて、育ちあっていたように
思いますが、今はそれがなくなって、家族の関わり方もずいぶん変わってきました。
それが良い悪いということではなく、大家族が減って来て人とのかかわる機会が
減ってきているのは事実です。

しかし、ここには、赤ちゃんからご年配までいろんな年代の方たちがいらっしゃって、
まるで昔の家族のようだなと感じることがあります。
お客様同士が自然と声を掛け合ったりすることもよくあり、
赤ちゃんが泣いていたりすると、抱っこしてくれるおばあちゃんもいます。
ママはゆっくりとご飯を食べることができます。
おばあちゃんも嬉しそうに抱っこをしてくれます。

初めて会った人たち同士でも、
ちょっとしたきっかけで打ち解けてお友達になったり、
同じ地域に住む者同士、どこかでつながっていることがわかったり、
違和感なく一緒にご飯を食べたり、
赤ちゃんの成長を皆で見守ることができたり。

そういったことが自然とできるのは、
ここが「家」という空間であるからなのかもしれません。

「おうちカフェ」としての役割があるとしたら、
ここを我が家のように思ってくださり、自分の居場所としてくつろいでくださって、
新しい「地域の家族」といった形を皆さんが作っていってくださることなのかも
しれません。

子育てをひとりで頑張っているママも、
子どもが自立してちょっと時間のあるおばちゃんも、
元気な高齢者も、ちょっと遠くに出歩くのもおっくうになった高齢者も、
定年後のおじちゃんも、学生さんも、平日休みのお父さんも、
みんな、ここに来ると一つの家族のような気持ちになれるとしたら…

ささやかな場所ですが、そういった家族的な温かな関わりができる場所でありたい…
そう願って、今年も一年この場所を大切に育んでいきたいと思います。


正月休みに、実家の熊本に帰省し、母の実家である島原にも久しぶりに足を伸ばしました。
昔は親戚が大勢集まって、とても賑やかでしたが、今は年老いた叔父・叔母だけが残され、
静かなお正月でした。
今、横浜で私がやっていることを話したら、目を輝かせて近くにそういう場所があったら、
毎日でも行きたいと言っていました。
叔父・叔母と接していて改めて、こういった場所の必要性を強く感じたことでした。


さて、今年は、どんな新しい出逢いがあり、どんな新しいつながりが生まれるのでしょうか。
そして、そこから何が生まれてくるのでしょうか。
「おうちカフェ」だからこそできることがまだまだたくさんあるような気がしています。

ワクワクしながら、この場を大切に、皆さまにとって居心地のいい空間、
そして美味しいお食事をご用意して、
スタッフ一同お待ち申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年の営業開始は、1月12日(火)10時〜です。


お客様のMさんが藁と稲穂とで毎年手作りで作っていらっしゃるしめ縄。
今年は、うちのスタッフがMさんと一緒に作ってくれました。


一足早く春が届きました。お向かいのAさんからいただきました。
福島の桜です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

少し早いですが、
年内の営業が本日終わりました。

今年一年、たくさんの方にお越しいただき、
本当にありがとうございました。

昨日も赤ちゃん連れのママ達がイベントを無事終えて、
そのお疲れ会でしょうか、お子さん連れの楽しいお食事会。
店内はとても賑やかでした。食後には子どもたちが床に座って絵本を広げて…
その周りのテーブルには、ご近所の方たち、常連のSさん。
カウンターには、20代の仲のいい兄妹がお昼ご飯を食べに。
ティータイムには、ふらっと珈琲を飲みながらおしゃべりを楽しむ常連の男性客。

この一年、たくさんの出会い、たくさんの感動、そしてたくさんの笑顔に出会えたこと、
本当にうれしく、感謝の気持ちでいっぱいです。
この場所がいろんな方たちにとっての憩いの場として使っていただけることを
心から嬉しく思います。
私自身も家を開いて、この場所を作ったことで人生がとても豊かになったように思います。
これもここに来てくださる皆さんのおかげです。ありがとうございます。

最終日の今日は、3時までの営業。
お客様もはじめての方から、常連さんまで賑やかでした。

嬉しいことに、ここでも何度も来て演奏をしてくださったIさんがお母様とご一緒に
来てくださって、ライアーを演奏してくださいました!
しっとりと、心に響くライアーの音に涙ぐむ方も…
いらしていたお客様はもちろん、私達にも素敵なクリスマスプレゼントとなりました。
本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

メキシコに滞在中の娘に会いに行ってくれた娘の友人も来てくれました。
彼女もその場にいた他のお客さん達とすぐに馴染んで同じテーブルを囲んで一緒にお食事を!
娘から託された荷物の中にセルビン焼きという素敵な小物入れがありました。
娘からクリスマスのプレゼントをもらうなんて!
早速カフェのウェルカムテーブルに^^
新年の営業から皆さまをお迎えいたします。



今年も一年たくさんの方に来ていただきました。
心から、お礼申し上げます。

今日は、飛び込みで新聞社の取材も受けました。
お話をしながら改めて思ったのは、こういった場所は必要だなということ。
美味しいものを食べて、楽しいおしゃべりができて、
いろんな人たちと気軽につながれて、
ちょっとした楽しいイベントもあって、
自分たちも何か新しいことをやってみようと思える場所。
日頃頑張っている人達がちょっと癒される場所。

ここにいらっしゃる方たちが「ここはホッとできる」と口々に言ってくださるのは、
やはりここが「家」だからなのだと思います。
昔は大家族で、いろんな人たちが一つ屋根の下に住んでいました。
そして、ご近所同士が行きかうことも普通にありました。
しかし、今それがなくなってきた中、でもやっぱり、人は人とつながりを求めている。
一緒にご飯を食べて、おしゃべりして、そこでまた誰かとつながることができたら嬉しいのです。
だからこそ、こういった場所が必要なのだと思います。

いろんなところで、住み開きが始まるといいな、と思います。

今日は、そんなことも考えられる素敵な仕事納めとなりました。

来年1月27日(水)、
つながりのまちづくりフォーラム2016(横浜市、横浜市市民活動センター主催)で
そういったことをお話させていただくことになりました。
お時間のある方は、是非お越しください。

http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201511/20151130-031-22242.html

 



本日は、閉店後、スタッフ全員と娘の友人も手伝ってくれて、大掃除をしました。
すっかりきれいになったお店で、
残ったワインとパンで、カフェを独り占めしている店主です*^^*


新年の営業は、1月12日(火)10時〜です。
皆さまとお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしています!

皆さまにとって、どうぞ素敵なクリスマスとなりますように!

    Have a merry Christmas★


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM