月曜からハートフルポートも2週間の夏休みをいただいています。
オープン以来2か月間、正直言って目の前のことをこなすことで精いっぱいでした。
ここで少し立ち止まって、初心に返り、いろんなことを考えてみたいと思います。


      
2か月経って見えてきたこと、わかったこと――
この場所が求められていることは?
この場所が果たせる役割とは?
みんなにとって居心地のいい場所とは?

…とか。

でも間違いなく言えることは――、「やってよかった!」てこと。

それは、多分ここに来てくれるお客さんにとっても、
ここで働くスタッフみんなにとっても、
家族にとっても、そして何よりも私自身にとっても…。

カフェをオープンして以来、毎日誰かしらがここを訪れてくれて、
いろんな人に会うことができます。
近くの人も、わざわざ遠くから訪ねてきてくれる人も…!





この2か月でここを訪れてくれた方の数、なんと、682名!
この中にはリピーターの方もたくさんいらっしゃいますが、
口コミで聞きましたと初めて来てくださる方もいらっしゃいます。

本当にありがたいことです!!!

今日はどんな出会いがあるのだろう…どんなメニューが喜ばれるんだろう…などと
考えたりするのはとてもエキサイティングなことです。
普通の主婦をしていたら、こんな刺激的なことはなかったでしょう。

普通の主婦が…でも、この普通の主婦目線こそ、とても大事だと思っています。
どんなおしゃれなカフェでも、そこで交わすちょっとした会話で来てくれたお客様の
印象は大きく変わります。
「こんにちは〜」
「毎日、暑いですね〜」
といったさりげない日常のあいさつ。

自分がこの場所に受け入れられているといった感覚は、
まさにお母さんが子どもを受け入れている感覚と近いように思います。
ここのスタッフはみんな子育て経験者(それもベテランの!)ばかり。
お子さんから年配の方まで自分のうちに来たような感覚でゆっくりしていただいているのは、
この主婦目線を大事にしているからではないかと、私は思っています。



カフェの中で私達の好きな場所は、キッチンから見る眺めです。
窓の外で風に揺れる緑を背景に、お母さんが読んであげる絵本を
女の子が嬉しそうに眺めている光景だったり、
老夫婦が向かい合って静かに珈琲とケーキを召し上がっている光景だったり…。

そんなまるで絵に描いたような光景を見ていると、
私達もとてもほっこりとした気分に満ち溢れてしまうのです。



ここには、いろんな方がいろんなものを持ってきてくださいます。
自家製のお菓子やスモークチーズ、自家菜園のハーブやお花、
そして、手作りのお醤油さし等…。
たくさんの人がこの場所を大事にしてくださっていること、本当に嬉しく思います。

その中でも、Mさんは、畑を借りていろんな野菜を作っていらして、
時々完全無農薬の新鮮なお野菜をたくさん持ってきてくださいます。
この日は、ラディッシュをたくさんいただきました。早速その日のサラダに!




たくさんの人に支えられて2か月が過ぎたこと、改めて感謝するとともに、
これからはその支えてもらった人たちに少しずつ恩返ししていけるように
頑張りたいと思います。
まだまだ不慣れなことも多く、ご迷惑をおかけすることも多いかと思いますが、
皆にとってここがみんなの居場所となってくれるよう、
みんなで一緒に育てていただけると嬉しく思います。

***********

今日、スタッフ5名でこれまでことを振り返るとともに、今後のことを考える
ミーティングをしました。
スタッフ一人一人の能力を発揮し、私たち自身がここで働くことに生きがいを感じ、
自信と誇りをもてるような職場にすることが、ひいては、
お客様にとっても居心地のいい場所づくりにつながるのだと思っています。

料理の魔術師&ちょっと涙もろいKさん、
チャレンジ精神が旺盛で、細かなことにも気配りのできるNさん、
これまで自分を支えてくれた人への感謝をここで恩返ししたいといういつも明るいMさん、
そして堅実でとても控えめな、お花と手仕事が得意なMoさん、
ひとりひとり個性が豊かで、みんなとても思いやりにあふれた本当にいいスタッフです。
私を含め、この5人、心を込めて、ここに集う人誰もが幸せな気分になれる居場所となるよう
頑張っていきたいと思います。

お休みの後は、秋の新メニューも考えていきたいと思っています。
どうぞお楽しみに!

8月25日(月)〜通常営業いたします。

    

 昨夜は、この地域で子育て支援の活動をしている「K.K.ネット」という会の中で、特に読み聞かせなどの活動を進めている「おはなしクルーズ」というグループの10周年記念のパーティーを開催させていただきました。子供からおじいちゃんおばあちゃんまで約30名の人達が集まり、とても賑やかな会でした。



「おはなしクルーズ」と言うのは、想像の翼を広げ(どこかで聞いたセリフですが…)、お話の世界へ連れて行ってくれるクルーズ船のこと。10年の間に地域の子どもたち(保育園、小学校、地区センターなどで)をいろんな物語の世界へと案内してきました。10年前にこのクルーズ船に乗った子供たちの中には、今では立派な社会人になっている子も!

 当店長も10年前このクルーズ船がはじめて出港する際、無事船出ができるようお手伝いをさせていただきました。いろんな海を航海して、今回ハートフル・ポートの港に寄港してくれて、新たな船出のお手伝いをさせていただけたことをとてもうれしく思います。

  

地域の子どもたち、そして大人たちが「物語」という大きな世界を広げていけるような「おはなしクルーズ」の活動を、これからも応援していきたいと思っています。そんな思いを込めて、今回は当店シェフが腕を振るってお料理をご用意させていただきました!

    
丸鶏の塩釜で 鏡開きではなく、塩釜開き!
鶏を丸ごと卵白と塩で覆ってオーブンで丸焼きしたあと、塩を叩き割ります!
中からジューシーな鶏の肉が…  残った肉と骨はもちろんリゾットにしてふるまいました!
10周年記念ケーキは、店長が作ったため、出来栄えがイマイチ…汗 
写真をアップするのは控えます…あしからず…

 

地域のおじいちゃんが、作ってくれました!
 

急に暑くなりましたね(> <)"
そんな暑い中、足を運んでくださるみなさま、本当にありがとうございます!

さて、7月29日(火)は、夕方から貸し切りの予約が入っているため、
昼間の営業時間は午後2時までとなります
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
ランチタイムは通常通り行っております!


++++++++夏期休業のお知らせ++++++++

誠に勝手ながら、
8月11日(月)〜8月22日(金)は、夏期休業とさせていただきます。
25日(月)から通常営業いたします。
皆様に憩いの場を今後もご提供できるよう、しばし燃料補給期間とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。


 

昨日は、3か月の赤ちゃんから、80代のおばあちゃんまで世代を超えたお客様が集い、ちょっとした異世代交流の場となりました。

赤ちゃんを抱っこしてきた若いママとご近所の方がここでお知り合いになって一緒におしゃべりをしたり、
小学校が最終日で給食がなかったので、お母さんたちとランチを食べに来た小学生たちが赤ちゃんをあやしてあげたり…。

ランチタイムが終わると、カウンター席は小学生たちの勉強机に! 夏休みの宿題を済ませるだとランドセルから勉強道具を出し始めました! 偉い偉い!
そこに、お散歩の途中に寄りましたと、ご近所のデイサービスのおばあちゃんたちが入ってきて、大テーブルは今度はおばあちゃんやおじいちゃんたちの社交の場に…。

「あら〜、勉強をしているなんて偉いわね〜」とカウンターで勉強をしている子供たちを見て、やさしく声をかけてくださるおばあちゃん。さっきまでおしゃべりをしていた男の子たちも、なんか妙に真剣に鉛筆を走らせて…(笑)

いろんな年代の方がここに集い、声を掛け合い、新たなつながりができていく…。

「赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまでが集えるようなカフェにしたい」そう思って、オープンした想いが少しずつ現実のものとなり、多くの方にご来店いただけることを心から嬉しく思います。

気軽に立ち寄れて、お茶が飲めて、ランチが食べられ、くつろげるカフェ――
そして、ここで新たな出会いがあり、人と人とがつながっていけるカフェ――

そういえば、最近近くに引っ越して来られた小さいお子さん連れの方が、「ここに来ると実家に帰った気がする」と
言ってくださいました。これこそ、ここが目指すものなんだな〜と思います。

これからもみんなに愛されるカフェとして、おひとりおひとりにとって居心地のいい「居場所」となりますよう、努めていきたいと思います。(G)


ハートフル・ポートのネイルをしてきてくれた方も♡

 

ハートフル・ポートの入口を入って真正面に、素敵な雑貨コーナーがあります。
この作品を作っているのは、「シュガーポット」という鶴ヶ峰にある地域作業所で働いている人たちです。
息子の小学校の同級生がここで働いている関係で、お母様から作品をみせていただいたら、とても素敵なスウェーデン刺繍の小物と、ビーズのアクセサリーです!
障害の度合いによって作品作りに賭ける時間は違うそうですが、何日もかけてひと針ひと針根気よくさしていって作り上げられた作品は本当に素晴らしく、まさに職人技だと思います。販路がなくなってしまって…とおっしゃるので、是非これをうちに置かせてほしいとお願いしました。

これがとても好評で、手に取ってご覧いただいた方はみなさんその手の込んだ刺繍にびっくりされます。
お店でもコースターを使わせていただいていますが、とても好評です!

先日、そのシュガーポットの「作家さん」たちが暑い中、電車を乗り継いで来てくださいました。
自分たちが作った作品がお店に並んでいるのを見て、とても嬉しそうに、
「わあ〜、○○さんが作ったものだ〜」と歓声を上げていました。
「この作品、とても評判がいいんですよ!またたくさん作ってくださいね!」
と言うと、
「うん、がんばるよ!」
と嬉しそうにガッツポーズで応えてくれました。

こんな純粋な人たちの想いを少しでも多くの人に届けられたらいいな、と思います。
お店にいらしたら、是非ご覧くださいね!






 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM